ブログトップ
salon des saluts

ソムリエ:伊藤寿彦の!毎日が「キセキ」でいっぱい。
patapon110.exblog.jp
<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
笑顔の「お疲れ〜!!」うまいんだな、これが。
いや~ぁ。今日もよくがんばたねぇ。 お疲れさーん。

さて、軽く、ビールでも頂きますか! 春田マネージャーの注ぐビールがうまいんだな!
これが。
a0133285_8112522.jpg

いつでも本気の春田MGR。 マイナス20℃に冷やした薄張りタンブラーがまた格別のウマさへと引き上げてくれる。
a0133285_8112585.jpg

こんな感じに仕上がりました。 いいでしょ。

我が社では、通称「まかない」。私達の「食事」にもお疲れの「一杯」にも「従業員用食器・グラス」は存在しません。
常にお客様と同等のものを使用させる事にしています。

・最もの財産であるスタッフに対し、プラスチックコップ、ランク下の皿・カトラリーの使用は従業員に対し無礼である。

・「まかない」ではなく「商品」をスタッフに提供しよう。

・かき込むな、(かき込まれる料理は作らないで)流し込むな、(作り手を尊重しよう)ゆっくり休憩しながらランチを楽しもう。

・お客様同等の製品の使用によって、慎重に吟味、味わう事が出来る。冷静さを保て。

・なんどきの来客にも美しくあれ。夢を潰さないように。

・休憩中はスタッフが楽しむレストラン空間であれ。などなどを掲げています。

これによって、商品であり・資産のがぶ飲みもなく、流し込みではなく共にゆったり味わい、生産性のある話も可能となるでしょう。 また、乱雑な扱いもなくなり、破損も起きづらくなります。
がぶ飲み、ストレスの発散を望む時はさっさと能率よく片付けをし、場所を変え、自らの財産で行うべし。

a0133285_8112581.jpg

さぁ。今日も無事に終わりました。林シェフも笑顔いっぱい。
毎日の棚卸を前に春田MGRのPCも準備OK。
3人ソムリエの瞬殺インベントリーが笑いの中で始まります。
a0133285_8112587.jpg

私もホットひと安心。
そしてこの後、大物ゲストと爆笑ミーティングへ・・・。
a0133285_8112588.jpg

これで、家族みんなが登場したかな??? 名古屋から父がお祝いに駆け付けてくれました。
迫力とユーモア満点で、春田MGRと林シェフも大爆笑。
この後、お疲れの「すし藤森」の夫妻も巻き込んで、朝までわっしょい。
a0133285_8112540.jpg

最後はみんなで洗い物!
修行時代が長い3人は「グラス洗浄」のベテランチーム。
ありがたい修行時代でしたね。当時は別として、今、「洗い物」「トイレ掃除」など「苦」と思った事がない。 スピード、綺麗度の競争が今日も始まり、スグ終わる。
a0133285_8112525.jpg


んじゃ明日も笑顔でいきましょう~!!

さてはて・・・・・・・・・・・笑ってばっかりもいられない。



重大発表でーす。**「お仲間募集しまーす。」**

アルバイト君 or さん。 *アルバイト・・・? 「サービスクリエーターさん」ですね。

ソムリエ見習。 将来ソムリエを希望する方。を募集。

料理知識も求められる職種ですので、ウェイター、コミ業務をしながら、林シェフの指導も受けれますよ。 

時間 16:00~終電。 週3日~OKです。

詳細は、salon des salutsでお話しましょ。

ご連絡おまちしています。  03-5786-0141(春田MGRまで)
[PR]
by patapon110 | 2009-10-31 08:11 | ライフ
サロン デ サリュー 誕生の日 salon des saluts ③
ありがたい存在です。 今から9年前、東京ドームホテルに勤めていた時の後輩。 
弟子入り第一号の彼。 
a0133285_4243790.jpg

こっぴどく叱り、厳しい修行時代を耐えぬいて来てくれた彼は、とある上場企業の歴代最年少重役職を頂き、現在も、相変わらずちょっとイケてないソムリエとして無駄に活躍しています。 
しかし後輩の出世、今の会社環境での評価、本当にうれしく思います。 
実は会社4日も休んで、オープン2日前から泊まり込みで準備に尽力してくれました。 
こんな徒弟は憧れでした。 いつも支えてくれてありがとう。
a0133285_4243732.jpg

さぁレセプション当日です。 受付が整い、この後、皆様からの温かいお心がたくさん届きます。
60もの花・華・花・華・・・・・・・・・。胡蝶蘭のオンパレード。 自宅にも届き、パニックでした。
ここはクラブか花屋さんか? 通る人の多くに質問されたくらいです。 本当に皆さんありがとう。
a0133285_4243788.jpg

以前、ブログで紹介した「旧友・級友・球友の植田慎輔さん」からも立派な花が届いた。
お気に入りの個室に飾りました。 ありがとう。
a0133285_4243720.jpg

毎年、名古屋講演で一緒させて頂いています、ワインエキスパートコンクール優勝者の柳園さんからも。
早速先日、名古屋からたくさんの友人を連れて来店下さいました。 ありがとう。
a0133285_4243795.jpg

店内カウンターには、サルバトーレからの贈り物 彼が作った「フェラガモ・ワイン」。そして生ハムが。
当日はフェラガモワインの全ラインナップの当然無料の飲み放題でお迎えさせて頂きました。
a0133285_4243791.jpg

雰囲気が出てきた夕方、たくさんのお花と皆様方223名様に包まれながらのオープニングです。
また翌日・・・・・・・。大量の花が届く事に。
a0133285_424377.jpg

深夜4:40頃。 新富町から新車のルノー・チャリンコで先輩ソムリエの草野さん(オーンズ・プラ)がスタッフ達に「深夜食」とお祝を持って駆けつけてくれました。
この日に「芳名帳」にサインしたかった・・・とお店の片付けを中断して来て下さいました。
片方ではこんなに優しい先輩もいるんです・・・。感謝感謝。 あざーす。

また「プロカメラマンからのお写真が届きましたらご案内させて頂きます。

さぁ、明日からも、楽しい職場で、最高のメンバーとお客様に包まれながら、笑顔でいきましょう!

お!「LEON」の取材が入っていたぞ。 出版関係者の方々ありがとうございます。

*近々じわり進めて参ります!!
飲食店でのペットボトルサービスに避難があるかもしれませんが、「日本の水を飲もう!」計画を進めてまいります。
やっぱり、育ったエリアの水が体になじむでしょうし、名水100選などを持った美しい国「日本」です。
洞爺湖サミットでは果たせなかった思いをたった20席から始めて参ります。
各国トップにも日本の良質で旨い水を伝えたかったです・・・。
もっと日本を知り、愛し、国内自給率を高めらがら、仲間(国産・日本)での売上・活性に勤めて参りましょう。
なんでも、新しい試みに波風はつきものです。 春田MGR、林シェフ! 行くぜぃ。準備願います。
 それではまた!!
サリュー!!!

伊藤寿彦
[PR]
by patapon110 | 2009-10-26 04:24 | ライフ
サロン デ サリュー 誕生の日 salon des saluts ②
20:00頃ですね。 もろもろの手続きが済み、世界のシナト一級建築事務所のスーパーマン「大野力さん」と「伊東さん」。そして、店舗責任者の春田英幸氏と共に記念写真。
a0133285_3493545.jpg

そして20:30~は大変な事態がやってくる・・・。
a0133285_34935100.jpg

レセプションまであと2日。 当然徹夜作業がやってくる。 20:30!一斉に「ワイン」「グラス」「食器」「調理備品」などが届きだす。 完璧なクリーニングが終わるまで、納品を遅らせた為、一気に店内はパンク状態。
深夜のワイン納品・・・。これで1/4程度。 でもやはり店舗にワインが納品されるとテンションがあがります。
a0133285_3493588.jpg

salon des salutsのすごい所かも。 シェフの林氏は私が従事してきたダイニングで「ソムリエ」として活躍してきたウエイターの一人。 2年間フランスでの料理人修業~、ちゃんとワインの事もサービススタッフの苦を理解できるプロでありたい!との思いから、私の部下として従事してくれた時代はソムリエのユニフォームを着てサービスをしてきた人材です。 フグの調理師免許も取得しています。
春田ソムリエと共に、PCを駆使しながらのインベントリー、棚割もお手のモノ。
しかし、逆に時間がかかっちゃう点もあるんです。
「おっ!スゲー!こんなシャンパーニュまであるの!?」やら、「オー懐かしい!5年前リヨンでこれの92年飲んだ!」とか・・・。話が盛り上がってしまい大変でした。
a0133285_3493546.jpg

店舗の片隅では店舗BGMの調整が進められていく。
オープン時の音楽~コアタイム~深夜帯へ・・・と音楽も時間と季節、天候に応じてスライドしていけるようにと、注文を出しました。 まぁ発注先は妻ですが。 ほんとによくやってくれます。 会社も店舗もスタッフも一緒に育て、愛していってもらう事が大切ではないか・・・。とよくよく話しました。一人でも多く、私たちの本気の思いや愛情を理解してくれたならうれしいし、がんばれる。
a0133285_3493577.jpg

深夜、 営業を終えた「すし藤森」夫妻がまたまた差し入れを持って来てくれました。
a0133285_3493553.jpg

「バラちらし」 もぉ最高!!!! いったん休憩して美味しく、楽しく頂きました。
みんな優しいなぁ・・・。 藤森さんに至っては、開業準備中~本日までお客様としても皆勤賞です!
a0133285_3493547.jpg

この頭!大好きです。 先輩の田川さん。 前職では店舗MGRをして下さっていました。
現在は横浜で活躍中。 この業者さんのような動き。 洗浄機の設定をプロと電話で確認しながら、salon des salutsに元も適した状態へと調整してくれています。 もぉいつもいつも感謝です。
休日を私達の為に費やして下さる大先輩。レセプション当日は近くのホテルに宿泊し翌日のグランドオープンまでお手伝い下さいました。 田川さん!本当にありがとうございました。
a0133285_3493565.jpg

そして朝になり、オートクチュール家具が一気に納品されてまいりました。
a0133285_3493540.jpg

長旅を終えたワイン達のオリ落とし。 セラーで横になる前にしばしこの棚で休息。
環境に慣れさせてあげなくてはなりません。 出番までおやすみ。 またしばしの熟成を待つワイン達は私の自宅セラーと温度管理された5.5畳の小部屋で休息させています。
a0133285_3493664.jpg

外観です。 手前の白いテーブル&チェアーはガラスのテラスです。
天井はあいているんですよ。 贅沢にテラスを曲線をもたせたガラスで囲んでしまった、個室感あるテラスなんです。 この時期ちょいと寒いですが、気持ちいい空間です。

ではまた次をアップしまーす。

伊藤寿彦 「サリュー!!」
[PR]
by patapon110 | 2009-10-26 03:49 | ライフ
サロン デ サリュー 誕生の日 salon des saluts ①
はじめての休日を頂きました。

大好きな姪っ子・甥っ子の「彩香ちゃん・優希くん」と遊び、疲れた時に感じる幸せの筋肉痛に匹敵する、幸せの痛みを感じる「首・肩・背中・腰・ふくらはぎ・・・」の疲労。

帰宅途中、睡眠中、起床時に足・背中がツッテしまう毎日。 感謝の痛みです。
華やかな1週間をありがとうございます。

オープン前、あまりの忙しさにお伝え出来なかった、「salon des saluts」の工事進行状況などを少しばかりの解説と共にお伝え致します。

a0133285_3162162.jpg

入口・正面エントランスの店舗ロゴです。 以前、コメント欄に頂いた「月嶋さま」からの印象コメントに唖然でしたこのロゴ。 *やわらかな文字・書体の中に、本当に、凛とした姿勢(祖父のような)。 誠実さ、少し背伸びして「天」、上を目指す思いが込められているんですよ。 もぉ、スタッフと共に驚きました。
a0133285_3162190.jpg

入口に向かう飛び石は4つ。 その足元には天然ハーブ、グリーン達が優しく迎えてくれます。
最近では、ご近所様が「ローズマリー」「ミント」を分けて下さいと、皆様にかわいがって頂いています。
a0133285_316215.jpg

私と春田MGRが立つカウンター裏です。 新品の冷凍冷蔵庫、製氷機、エコタイプ洗浄機などが手前にあります。床はもちろん防水加工を施しました。
a0133285_3162136.jpg

超・お気に入りのカウンターです。 ミシュラン★★★の神田さんもスッゴク気に入ってくれています。
上部の特注照明もいいでしょ! 夜がまたいい味出してくれるんですよ。
a0133285_3162166.jpg

林シェフの聖地。厨房です。 先輩ソムリエ 元日本チャンピオン「阿部誠さん」にもお褒め頂きました。
林シェフの料理・・・静かに目指す闘志が伝わります。 神田さん!諸々のご助言もありがとうございます。
本日、再再調整が無事整いました! 「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」期待して下さい。
明日からいきまっせぇ~。
a0133285_3162170.jpg

店舗が完成し、引き渡し前日のクリーニング中の風景です。このガラスの箱の中に家具が入っていきます。
a0133285_3162138.jpg

カウンター内から客席をのぞむ。 美味しいビールもご用意しています。ピッカピカのビアサーバー。
ベルギーの白ビール。「ヒューガルデンホワイト 生」と、じっくりと目隠しテイスティングによって決めました「アサヒ熟選」をご用意しております。 東京制作の薄張りグラスをー20℃の冷凍庫で保管しています。
リラックスして下さいね。 
a0133285_3162181.jpg

夕方に入り、デザイナーの「大野力氏」と隅々まで最終確認。 この各種施工チェック項目をクリアーしていよいよ引き渡しとなります。 あと・・・後20分で私たちの小さなお城となります。
a0133285_3162129.jpg

午前中に施工料の振込を終わらせていましたので、この場で引き渡し「サイン」。自身が立つカウンターの真向かいのポジションで「引き渡し書」にサインしました。 *春田MGR記念写真ありがとう。 本当に気がきく男です。
a0133285_3162154.jpg

クリーニングも無事終わり、引き渡し後の夜、入口正面から一枚おさめました。

次「②」にアップ致します。

伊藤寿彦 「サリュー!」
[PR]
by patapon110 | 2009-10-26 03:16 | ライフ
Salon des Saluts サロン デ サリュー
ご無沙汰でございました。

おかげさまで10月15日「salon des saluts」はたくさんの諸先輩方、後輩、友人、インポーター様、
芸能・音楽関係者様、出版関係者様、スポーツ選手の方々などに見守られながら、華やかなレセプション
パーテイーを迎える事が出来ました。 総勢223名様の来店

約4年間務めさせて頂いておりました前職場の上場廃止、店舗差し押さえにより多くのお客様情報、
諸先輩方、お取引先さま方などの連絡先が分からなくなってしまい、今回の御案内状は、個人的に
頂戴致しました、年賀状や季節の御挨拶状を頼りに準備させて頂きました為お届出来なかった方々がございます事、お詫び申し上げます。
a0133285_19463481.jpg

高輪郵便局での一枚です。  
御案内状は感謝の気持ちを込めて、全て一枚一枚「寿」の切手を貼り、投函致しました。 

郵便局でもうれしい事がありました。
局員の方が「本当にご自身で全て切手貼りをなさるのですか? 
2時間はかかりますよ」などと声をかけて下さいました。 私は「もちろんです!」 
一枚一枚宛名を確認しながら感謝を込めて切手を貼ろう!と決めていましたので。 
そしたら、局員さんは・・・「ふつうこちらのハンコを押して頂くか、機械で・・・」と心配そうにしてくれ、
結局2名も局員さんが私の両サイドに座り、「切手」を一枚ずつ切り手元に置いて下さる作業をお手伝い下さいました。 民営だのなんだのやっていますが、心ある現場の存在に感謝致します。

こちらの写真は「シナト一級建築事務所」にて。
中央は大野力氏のビジネスパートナーの伊東さん
オートクチュール・ソファーの生地を確認頂いている風景です。
伊東さんの仕事ぶり、人情、人柄など本当に感激の日々でした。おそらく業務外の項目であろう、
事柄にも必死で時間調整し挑んで下さいました。
彼のセンス、フットワーク、優しさ、誠実さ、また素晴らしい見本に出会えたことも感謝です。
a0133285_19463465.jpg

そんな伊東さんの後ろに写る2人! 実はこの2人が我々の会社ロゴ、店舗ロゴのベース作成してくれました。 私の事や、会社コンセプト、店舗コンセプトをどんな風にイメージし受け止めてくれたのだろう?

「本社名刺・店舗名刺」デザインも伊東さんにお願いし、我々のスタッフ一同も大満足の名刺が出来上がりました。 裏面は店舗内装で使用した、オリジナル調合によって誕生した「」と同じ色を名刺にも再現。
銀を貼りつけた「salon des saluts」の文字がかなりカッコイイです。 でも1枚の価格がかなり高いから
慎重に大切に扱わなくてはならないですね。 そりゃそうです。 看板ですもんね。会社資産です。
一枚一枚大切にする事は当たり前。

プレゼンして頂いた日、その瞬間にほぼ決定したほどの出来栄えでした。
シナト・・・年齢や経験を問わず、自身が自信をもってその作品や思いを表現出来る環境が用意されています。 是非、目標とする「Cafe des saluts」の立ち上げも一緒して欲しいチームです。ありがとう。

こちらは、レセプションパーティーでご用意させていただきました「全機種対応型USB携帯電話充電器」
彼ら、彼女達が作ってくれたロゴをもっと多くの作品として伝えたい・・・との思いからもオリジナル商品を
作りました。 

私は妻と共にこの粗品の梱包を全て解体し、徹夜で小さな袋に詰めました。
もうひとつの特別な品と共にまた梱包、そして当日にプレゼント。
3月の会社都合解雇から無給生活をよく支えてくれた妻に心から感謝しています。
 ありがとう
a0133285_19463489.jpg

廊下に商品を並べ、朝まで梱包作業。
a0133285_19463424.jpg


さて、こちらが入口のグリーンの中に用意されたシグナルです。
23歳の頃から応援して下さっている俳優の「辰巳琢朗さん」もお気に入り!とおっしゃって頂けた入口のシンボル。
a0133285_19463440.jpg

レセプションパーティー当日もより華やかにして下さった辰巳さん。
今日は早速にTVの撮影を入れて下さり、感謝感謝です。
事あるごとにお祝いのお花、電話、メールと本当に温かい方です。

古くから本当に温かく見守って下さる。

あれから13年・・・よく運転手からここまで辿り着いたなぁ。
とあんなにも喜んで下さる辰巳さんは本当に優しく素敵です。 
素晴らしいお花にも感動でした。奥様、タクスオフィスの皆さま本当にありがとうございます。

ベージュ東京クルックキッチン立ち上げで一緒した先輩「オーンズ・プラの草野孝司さん」も当日、新車のルノー・チャリンコで駆けつけてくれました。 大野力氏デザイン店舗に驚きと笑いで祝福。
a0133285_19463414.jpg


草野さん、藤森さん、毎晩のように私たちに深夜3:00頃に差し入れをしてくださったり・・・。

ちなみに、「伊藤、草野、藤森」それぞれの店舗電話番号がすごい!!

①salon des saluts・・・03-5786-0141 (03-コンナハムーオイシイ)
②すし藤森      ・・・03-3406-0141
③オーンズ・プラ  ・・・03-3555-0141


みんな「0141 オイシイ」を取得! NTT東日本の皆様ありがとう。

そうそう、それから。

部下後輩の昇進や独立、などに「10年早い、100年早い、ソムリエコンクールでの優勝もなく!生意気、絶対つぶれる、つぶす!」などと身近ながら悪口や陰口、圧力を加える存在が非常に多い中・・・。(悲・情)

先輩ソムリエでほんとに古くから私を大事にして下さっております、恩人の「佐藤陽一さん」。洞爺湖サミットへの花道をご用意下さいましたのが佐藤さんです。

なんでも相談に乗ってくださる大先輩「阿部誠さん

ベージュ東京へ引っ張って下さった恩人で元上司。ベージュ東京元総支配人「渋谷康弘さん

9年前から自然派ワインについてのご指導をして下さっている「大橋健一さん」なども祝福して下さいました。

何せレセプションには223名の方々が来店。 おひとり様ずつのお名前が書ききれませんが、

東京ドームホテル退職後に勤めさせて頂きました、ミシュランガイド東京★★★「元麻布かんだ」の神田裕行さん

早速に駆けつけて下さっている作曲家の「千住明さん」。 グラフィックデザイナーの「麹谷宏先生」。

定款作成~事業計画、先生方のご紹介など全力でアドバイス、援護下さいました救世主!キューブ&カンパニー「加賀社長 荒内取締役」。

経営哲学、リーダーのあり方など指導下さった、ビームス「設楽社長」。 

家族ぐるみで応援下さるミニミニ「春川社長 植田慎輔さん

いつも親身にアドバイスをくれ、休暇を楽しませてくれる、世界的高級ブランドのサルヴァトーレ・フェラガモ。  

協会業務、私たち後輩、山梨ワイン文化の為に尽力し、いつもいつもいっつも、背中を押して下さる大大先輩堀内俊夫ソムリエ協会理事。 

G8北海道洞爺湖サミット、日米首脳会談後会食、ブッシュ大統領誕生会などを一緒した友人で尊敬のソムリエ・支配人 レストラン・ランベリー「長田照彦さん

東京ドームホテルのお隣、ホテルエドモント シェフソムリエ「鈴木利幸先輩」、サミットでの国家国賓サービスを指導下さいました超~優しい大先輩。兄貴!!

究極!を体験させて下さいました「内閣府首相官邸の皆様」。 

8年間講師として採用下さいました「自由が丘ワインスクール」。

長年、掲載・テイスティングに参加させて下さる「ワイン王国」。

日本のワイン、日本のソムリエのありかたなど・・・いつもいつも刺激ある時間を提供下さる、スーパースター「勝沼醸造 平山繁之さん」。

東京ドームホテル勤務時代から支えて下さっている読売巨人軍 長嶋茂雄名誉終身監督・・・・・・・・・ありがとうございました。 もちろんセキュリティーはセコムしてますよ!!

たくさんのサプライズ演出をありがとう「横浜ハニーズ」の田川さん、霜浦くん、磯村君♥清ちゃん。

田崎真也夫人・お嬢様・・・わざわざ京都から駆けつけて下さいまして本当にありがとうございました。
感激で胸一杯でした。 まさか!のまさかでした。 「クリスタル2000」での乾杯!忘れません。
初めてのソムリエコンクール決勝進出が決まったのは今から11年前の事。
田崎さんとの出張に同行させて頂きましたノルウェー、フィヨルド海峡の真ん中を航海中の豪華客船のダイニングで、田崎さんが決勝進出のお祝いにサプライズ演出で開けて下さったワインこそ「クリスタル」私にとって思い出のシャンパーニュです。
開業記念にこのワインで奥様方と乾杯出来ました事、本当にうれしく思います。
ずっとずっと支え、ご指導下さいまして本当にありがとうございました。
精一杯の恩返しをしてまいります。


こんな素敵な物件を提供して下さいました「ワルトハイム興産」森ファミリーの皆様。
本当にありがとうございました。
物件、店舗、大切にしてまいります。

春田MGR、林CHEFと共に誠実に運営していきますので
皆さま、是非一度遊びに来て下さいませ。

スタッフ全員がソムリエ。 シェフ先行ではない、サービスマン、ウェイターによる空間を
お楽しみ下さい。 シェフ・ソムリエ春田とソムリエ・シェフ(調理・料理人)林もかわいがってあげて下さい。
私を選んでくれ、私も選んだ大切な仲間です。 よろしくお願い致します。

当日は私も大ファンの一人であるプロのカメラマン「島津さとみさん」にスナップ、記念写真を
お願いしました。 彼女はウェディング、パーティー写真なども得意にしています。
次回、アップ予定ですが、その腕前を気に入って下さった方是非一報下さい。
腕前はもちろん、彼女に惚れこんじゃう事でしょう・・・。そう思うとオススメしたくなくなっちゃいます。


喜んでご紹介致しますので、最高の記念日には彼女の力に頼ることもお勧めしたいです。

あらら、業務が終わり、後片付けにブログ更新・・・。
もう7:38分。

そろそろ撤収いたします。 あと3時間で打ち合わせだ・・・。

ん~なんて「起承転結」のなっていない文章だこと・・・。

素直イッパイって事でお許し下さい。

では!おやすみなさいませ。
サリュー!!
[PR]
by patapon110 | 2009-10-21 06:10 | ライフ
明日はソムリエ最終試験!頑張って下さい。
こんばんわ。

いやぁ~更新がまた遅くなりまして申し訳ございません。




昨晩、デザイナーさんとの特注家具などの最終打合せが終わり、なんとか内外装全てのアイテムの決定がなされました。 (カウンターイス。ソファー、テーブルなどのファブリック素材、色などが決まりました。)

明日は、いよいよ、調理器具(ガスレンジ、冷凍冷蔵庫、ワインセラー、セキュリティーなど)電気系統の本格的な搬入設置が行われる予定です。

お店っぽく大きく変わる明日、現場に立ち会いたいのですが・・・。ちょっと残念。
明日は、年に一度の「ソムリエ認定資格試験 二次試験」が全国で行われます。
ですので、早朝7:40~
東京試験会場となるグランド高輪プリンスホテルに入り、試験審査、運営の準備に入ります。

前回の文章に同じく、私たち「ソムリエ」が「ソムリエ」として従事出来る環境を築いて下さった、
社団法人日本ソムリエ協会の運営には感謝と敬意をもって、協力していきたいと思っています。

私たちと同じ「ソムリエ」を目指して下さる方々が毎年たくさんいる現実を前に、
小さな先輩としてもその運営に協力していく事は当然であると考えていますので、
「Salon des Saluts」工事立会はグッとこらえて、信頼のシナト一級建築士事務所の方々に
お願いする事としています。

懐かしい写真が出てきました。 これは26歳の頃でしたかねぇ。
協会西関東支部の総務副部長に抜擢頂き、本部 技術研究副部長も兼任させて頂いていた頃、
「事前講習会 サービス実務講習」の講師として任命頂きました時の写真です。
            ↓↓↓↓↓↓ デカンタージュ実演中の私 ↓↓↓↓↓↓
a0133285_22105282.jpg


約600名の受講生の皆さまが真剣に見聞きして下さいました。
決められた時間内に必要な項目を、大勢様の前で話す、伝える、教えるなどとても貴重な体験を
させて頂きました。

私が受験した当時も、もちろん「事前講習会」はありましたが、私は参加(受講)しませんでした。
まだ、黒ブドウ品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」と「メルロー」の違いを明確に見つける事が出来なかったあの頃、一次試験通過に極めて有利とされていたこの講習を辞退し数万円した受講料を、テイスティングワイン購入にあてました。
そして、たくさんのワインを買い込み、一人暮らしをしていた板橋区熊野町のマンションでモクモクとテイスティングに励んでいましたね。
            ↓↓↓↓↓↓ 翌年の講演風景 ↓↓↓↓↓↓
a0133285_22105330.jpg

この年は700名の受講生を前にしました。 人生の先輩方にもたくさん聴講頂け、気が引き締まります。
a0133285_22105316.jpg


明日の試験まで数時間ですね。 受験生の皆さん精一杯をぶつけて下さい。
試験会場でお会いしましょう。




さて、あわてた雰囲気伝わりまくりなブログですみません。

法人化していますので、月末月初のPC業務がどっぷり。。。
明日は、店舗・会社業務もできない為、この後みっちりやらなくては。

寝不足や体調不良で「試験審査」に立ち会う訳には参りませんので、ちょいと慌て気味です、

では、お約束しておりましたお店の情報をお伝えします。
a0133285_227591.jpg


サロン デ サリュー

いよいよ全貌が明らかになります。 

店舗住所: 東京都港区西麻布1-4-20 
       ワルトハイム1F (星条旗通り沿い)

       *アメリカ軍 星条旗新聞社 正門前

レセプション(お披露目):2009年10月15日(木) 18:00 ~

グランドオープン 翌日 :2009年10月16日(金) 18:00 ~ 4:00


休日:日曜・祝日  *10月は無休を予定しています。

電話番号調整中につきまた後日お伝えいたします。 
*何せせっかく取った「0926」番を失いまして。。。
光回線だった回線からISDNでなくては取れない番号が発生したりと。お許し下さい。

では、明後日はぐっと息が吹き込まれた現場状況を見て来ますので、進捗写真でご説明させて頂きます。

では、業務に戻りまーす。 「サリュー!!」
[PR]
by patapon110 | 2009-10-04 22:10 | ライフ