ブログトップ
salon des saluts

ソムリエ:伊藤寿彦の!毎日が「キセキ」でいっぱい。
patapon110.exblog.jp
<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
超・ハッピー・マイ・バースデー!!
11月27日! あざーっす。
誕生日のお祝いにたくさん駆けつけて下さいまして、あざーっす!

いやぁ~楽しかった。 感激でした。 本当にありがとうございました。

私、講義の打ち合わせがあり、19:00くらいに店舗入りしました所・・・。
カウンターまで満席状態にあり、賑やかな雰囲気でうれしかったです。

みなさんでこんな立派なバースデーケーキまでご用意下さり。感激!
a0133285_1233463.jpg

先日11月24日発売の「LEON」を見てご予約下さったはじめまして・・・の
お客様方も一緒に全員でバースデーソングを唄って下さり本当に感謝です。
a0133285_12334643.jpg

前職場でも全力で尽力して下さった田川先輩に磯村夫人が横浜から駆け付けてくれました。
いやぁ~優しいメンバーです。 笑いある風景を作り、サロン・デ・サリューに
輝かしい花をもたらしてくれた二人にも深く感謝致します。 ありがと。

この日私は少しラフにアスコットタイをして行ったのですが・・・。
素敵なネクタイをプレゼントして下さった赤穂浪士(義士)の末裔殿。あんがとさん。
a0133285_12334695.jpg

早速、ネクタイに付け替えです。

みんな、「おー!久しぶり!」 「はじめまして!」と理想の酒場「SALON」となり。
従兄弟も名古屋からお祝いに駆けつけてくれた。 ん~優しい弟だ。
a0133285_12334639.jpg

プライベート、仕事でもお世話になっている「平成の侍・村田さん」も名古屋から駆け付け、
最終、新宿発→名古屋行きのバスで帰る強行策! 6:30名古屋で8:30出社だとか。
ほぇ~驚いた。 感謝感激です。 男だねぇ。 

さらに・・・自宅のポストには、「バースデー・カード」まで届いていました。
ありがとう。次回は奥様も一緒してね! 名古屋でも一杯やりましょう!
いつも、本当にありがとう。

一つだけ願いを込めて、ケーキのキャンドルを消しました。
いやぁ~美味しいケーキだったなぁ。 
a0133285_12334628.jpg

春くん、じゅんちゃん、BGMなど演出ありがとう!
アスコットタイを頂いた水色のネクタイにチェンジ。 いいでしょ! 大ちゃんありがとう。
a0133285_12334667.jpg

いつも笑顔でいてくれる自慢の妻でございます。 
ん!?今日はいつになく化粧が濃いなぁ。まぁいいじゃないねぇ。
みなさんにおすそわけを約束していたシャンパーニュ・ジェロボアム(3L)で乾杯!
a0133285_12334650.jpg

音楽界のソムリエ! 売れっ子エンジニアの池ちゃんも来てくれた。
「池ちゃん・・・、笑ってよ・・・。」 渋いんです、いつも写真とたぶん仕事っぷりが。
しかーし!話し出したら止まらない。 不思議ちゃんに興味深々の楽しい男前。
以前、ブログで紹介した、ブラフマンのライブをご招待下さった方が彼ですよ。
a0133285_12334623.jpg

そんな素敵な池ちゃんのパートナー❤から頂いた名刺入れ。
*ちょいとお疲れ気味でしたので、写真は次回ですね。。。まさみちゃん。
センス抜群売れっ子バイヤーの彼女が勤めるお店で見つけたこの名刺入れ。
超~ドはまり、に欲しかったアイテムを頂いちゃいましたー。
参勤交代柄! 姫路でおなじみの芸術的革細工民芸品。 ありがとう。 

深夜までありがとう!!横浜チームの面白感激作品はまた次のブログで紹介しますね。
a0133285_12334685.jpg

春くんからの差し入れ!
チーズが充実してきました。 みんなでお味見下されー。
お祭りじゃぁー.
a0133285_12334672.jpg

最終にはやっぱり駆けつけて下さった。「すし藤森 夫妻
そして、3Lボトル・シャンパーニュも空っぽに・・・。
エステクーポン頂いちゃいました!! やったー!
うひゃ~白金台ですか。 セレブ気分味わってきます。
近日、「自分磨き」に行ってまいりますね。
スッキリ、スベスベお肌になった、おっちゃんを披露させて頂きます。*キモイですね。却下。

みんなみんなありがとう!! 

年末は、カウントダウン営業致します。 ドドーンとビックリアイテムをまたまた「おとそ」代わりに
開けちゃいます。 salon des salusで一緒に年越し致しましょう。

今年もあと30日!! ワイワイ盛り上がって行きましょうね。


では、また。「さりゅー!」

伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2009-11-29 12:33 | ライフ
早朝までありがとう!
早朝までお祝ありがとうございます。


深夜24:00! 電話にメールにサプライズをたくさんありがとうございました。

ベージュ東京の開業準備から一緒してくれ、3スパンに分けられるサービスチームで
私メートルドテルを筆頭に当時、コミとして「チーム伊藤」を支えてくれた大切な後輩「なっちゃん」も
お祝に駆けつけてくれました。 なっちゃん、その上司となるシェフドラン、そして私は常に休日も同じ。

このシステムは会社命令。 メートルの発言は絶対!との位置付けからも、常に行動も同じでした。

出勤日、休日、ダイニング・・・すべて同じスケジュールで動いてきたチーム。
大切な妹のような存在。 そこに、ソムリエチームから「草野孝司さん(現:オーンズ・プラのオーナー)」が加わる。 阿吽の呼吸とは正にあの事を指すであろう最高のチームでしたね。

カウンターに座り24:00を迎えたところ・・・。
a0133285_16522727.jpg

店内のBGMがバースデーソングへと変わり、林シェフがお手製のバースデーケーキを
プレゼントしてくれました。 なんとも優しい部下・後輩達でしょう。
そして、先輩の草野ソムリエも新富町にある自身のお店の閉店時間を繰り上げ、タクシーで
プレゼントを持って登場下さいました。

私の生まれ年・・・1973年シャトー・オーブリオン1973年シャトー・ヴィユー・セルタン
プレゼント下さり。

さぁ、ここからが長い長い。早朝6:45までクラス会のようにみんなでワイワイ。
a0133285_16522787.jpg

林シェフの料理に春田MGRがワインを合わせ、草野さんのワイン談義にしゃべるシャベル。
a0133285_16522770.jpg

ごらんのように、外は明るい・・・。
今日が本番ですが、この前夜祭。 共に苦を乗り越えてきた仲間と、今の私を支えてくれている
「春田・林」とのお祝会。 いゃ~なんとも心地いい時間でした。

素晴らしい記念日を本当にありがとう。

では、今晩も盛り上がってまいりましょう~。

報告、終わり。

伊藤寿彦
a0133285_16522739.jpg



[PR]
by patapon110 | 2009-11-27 16:52 | ライフ
誕生日前夜祭やりまーす。
お久しぶりです。


いや~、雨のおかげで毎日、ガラスの掃除が大変でした。
春田MGR、林シェフもちょっとお疲れぎみでしたね。
しかしまぁ、昨日からは最高のお天気で、お店もおかげさまでピッカピカになっております。

昨日は、早出でして、ガラスを一生懸命磨き☆、大好きなテラスで一人、
お好みの有機栽培コーヒー豆を春田MGRオススメの抽出でのんびり頂きました。

明るい時間からタソガレちゃいました。 いやー、いいすねぇ。
a0133285_15395938.jpg

早起きは三文の得! 徳!! 特にいい時間でした。

さて、ピッカピカにしたテラスに2本のボトルを用意してみました。
左側は通常のフルボトル 750ml。
右側はシャンパーニュの3リットルボトルでございます。 大きいでしょ。
私、明日・・・今晩27日が誕生日!! 

今日、明日来店下さいました方々には、早い者勝ちとなりますが、
このシャンパーニュ・エドシック・モノポール・ブリュット ジェロボアム
グラスワインとしてご提供させて頂きます。 そぅもちろん無料で!
a0133285_1539594.jpg

一緒にお祝してくださーい。 待ってます。

このシャンパーニュ。 私が東京ドームホテルの退職が決まり、「元麻布かんだ」へ行くことを
知った、当時の後輩達がみんなでプレゼントしてくれた「愛情いっぱい」のアイテムです。
a0133285_15395937.jpg

我が家のワインセラーで約6年間寝かせてあったモノです。
EUのワイン法、シャンパーニュの規定から逆算すると、出来上がりから考えても約10年は熟成しています。
美味しいだろ~なぁ。 明日は予約でほぼ満席なので、今晩24:00に抜栓してもいいのかな?
幸せはみんなで分かち合いたいものです。

さて、こちらのキラキラ。 これは、グラス装飾のデザイナーさんがあの!
スワロフスキーを使って、一粒ずつ手作業で貼り付け、お祝に届けて下さった作品です。
a0133285_1539596.jpg

ピンクがかったスワロフクリスタルも散りばめられているんですよ。
a0133285_15395982.jpg

夜は中にキャンドルを入れて飾らせて頂いております。
スワロフスキー使用!!とうたった偽モノがほとんどの世の中。
この方はもちろん承認を得て制作されている作家さんです。 結婚式のお祝など、様々なデザインを
起こしてくれますよ。 ご興味ある方は是非、お声掛け下さい。 ご紹介させて頂きます。

そして、最後にオー・ド・ヴィー。(ブランデーなど)
a0133285_15395996.jpg

このところ、この様な珍品にご興味を持って下さるお客様が増え、深夜帯はカウンター、ソファー席で
じっくり、しっとりと楽しんでいかれる方がおられます。 ホントにかっこいい!
ますます、充実させてまいりますので、何せ朝4:00まで開いていますので、
本日のラスト一杯にでも是非お楽しみ頂きたく思います。
西麻布!いいすねぇ~。 シェリー、ポート、オードヴィーを愉しむ方がこんなにもいらっしゃる街だとは・・・。
少し驚きと、感動を覚えております。

それでは、また後ほどお会い致しましょう!!

さぁ、準備、準備っ。。。


伊藤寿彦
[PR]
by patapon110 | 2009-11-26 15:40 | ライフ
去年の今頃。ミシュラン★★★元麻布かんだ
こんにちは。 ボジョレー・ヌーボーをお楽しみ頂いておりますでしょうか?

いい機会ですよね、こんなイベントがあるからこそ、またワインや気候、あれから1年かぁ・・・。
などと考え、振り返る事につながる。

私の友人に「和菓子職人」となった先輩がいます。
年齢が1つ上の彼は学校の同級生でもあり、一期後輩の「元:ソムリエ」でもある。

ソムリエをしていても、四季を感じ、意識する事は多い。それは、食材の変動、メニュー変更などに
敏感でなくてはならない環境におかれているからでもあるでしょう。

ブドウの生育サイクル、収穫時期、新酒ヌーボーのリリース、オスピスの競売会なども
一年の流れを振り返えせてくれている。

ソムリエから「和菓子職人」への転職・・・。今彼は、ソムリエ時代以上に季節に対し敏感になっている気がする。 毎月々に訪れる和文化的行事。 柏餅、水羊羹、お彼岸、正月餅、ひな祭り・・・。
意外にもものすごく多くの行事が組み込まれている。
 いつ連絡をしても、明日からは「草餅の仕込みが」、「桜餅が」「栗きんとん」が始まる・・・。ととても忙しく、時々レストランに一緒しても、季語や食材の変化についてあの頃以上に話が弾むようになっている。 

ん~転職が無事に整ったのかな。 来週彼に会う事がとても待ち遠しく思う。

さて、ヌーボーから感じる季節感で早速の「脱線」。 昨年の今頃を振り返ってみました。

昨年の今頃、ミシュランガイド東京★★★に輝いた「元麻布かんだ」のOBメンバーや友人を神田さんがご招待してくれる大パーティーをしていました。

*私・・・「かんだ」にてちょこっと2代目チョムリエしておりましたのでOBです。

この年は3年連続・・・とあり、お祝の品をどうしようかと悩んだ末に、私は、お気に入りの「白いコート」の
背中一面に「★★★ 元麻布かんだ」とマジックで書き、パーティー会場に入りました。

冬場に「白のコート」は季節外れですが、これは春先用。ミシュランに選ばれたシェフ達は、ミシュランから名誉ある特別なコックーコートが贈呈されます。私はそれをイメージしてこのコートをクローゼットから持ち出しました。 大爆笑でみなさんお迎え下さり、神田さんも大喜びでこれを羽織って下さいました。

a0133285_10262863.jpg

その後は、現職スタッフ、私たちOB、友人方がコートいっぱいにメッセージを書き加え、盛り上がり。
私は、その名誉ある「ミシュランコート」を神田さんから拝借し、記念撮影です。
a0133285_10262810.jpg

後ろには神田さんが写っています。
a0133285_10262856.jpg

こんな後姿です。 神田さんと肩を組んで記念写真。
この後、白いコートは幸せのメッセージで真っ黒になっていきます。
a0133285_102628100.jpg

カウンターでコートを着たまま神田さんが何やら書いています・・・。
a0133285_10262888.jpg

じゃじゃーん。 表彰式後に数冊贈られたと言う出来たてホヤホヤのミシュランガイド東京に
「愛するイトチンへ・・・。」などとサインを入れてプレゼントして下さいました。
a0133285_10262827.jpg

そして、いつも仲良くしてくれている「すし藤森」の親方とも記念写真。

朝方まで楽しかったです。 あれからまた1年。今年もミシュラン発表が終わり、また神田さんは
お祝会を開いて下さるのかな??? なんとも賑やかで楽しく、優しい大先輩です。
今年はどの様にお祝しようかな? また数日後を楽しみにしたいと思います。

こうして、飲食文化が更なる発展をし、外食産業、飲食業界、農産業などに少しでも明るさが取り戻せる日々へと繋がって行けば嬉しいことです。

では、今日は金曜日! 盛り上がってまいりましょうー!

「サリュー!!」

伊藤寿彦


[PR]
by patapon110 | 2009-11-20 10:26 | ライフ
2009ボージョレー・ヌーボー解禁で爆笑。
おはようございます。

本日は、「ボージョレー・ヌーボー」の解禁日!!
昨、深夜・・・皆様もお楽しみになられましたでしょうか?

このお祭りワイン・・・正直、日本ではむっちゃくちゃ高いですよね。
収穫を祝う祭り事です。 感謝を込めて、ワイワイやろうではありませんか。

salon des salutsでは「自然派ワイン」のボージョレーと、エリアを変えて、ロワール地方、ローヌ地方のヌーボーをご用意させて頂きました。
今や巨匠となった「フィリップ・パカレ」 「フレデリック・コサール」などもラインアップしております。
まぁこんな感じです。    ↓↓↓↓↓↓↓↓
a0133285_10485035.jpg

なかなか賑やかでございます。 工業製品ではなく、本物のワインを造る工程を経た本物ヌーボー。
ソムリエ試験やワインスクールでも取り上げられる、ガメイ種、ボージョレーの特徴。
それは「非常に輝き、透明感がある紫がかった明るいルビー色。」
香りは・・・。非常に華やかで、「完熟イチゴ、バナナの香りが特徴的。」などとのコメントが教授されます。

笑っちゃいます。そんな特徴など一切見られる事なく同じAOC(原産地呼称)を取得している「自然派ボージョレー」スーパー、コンビニには並ばない本物をお伝えしたいと思います。
当然スパーみたいに980円!!などでは売り出されないアイテムですが・・・
でも、お祭り!!堅苦しい事なく、グラス片手に店内をフラフラお散歩しながら飲んで下さい。
グラス@500円!ワンコインから提供する事にしています。(これもむちゃくちゃ・・・)

こちらは、日本人醸造家「大岡さん」が南のエリア、アルデッシュで作る珍しいヌーボーの白!! 
a0133285_10485020.jpg

すっごく濁っていますでしょ。 ガス(泡)まで出てくるんです。 一切、濾過をしない
日本酒にある、「ドブロク」に近い状態です。 培養酵母で作るワインが多い中、これらは自然!
ワイナリーに生息する、その土地の特徴を最大限に引き出してくれる天然酵母の力で醸造・発酵
されて行きます。生きた天然酵母ごと瓶詰めされています。そのまま腸まで届きますので、
お腹もスッキリ。瓶内発酵が進む生き物ですので、コルクが抜けないように、ビールに使用される王冠が
打栓されています。 面白いですよ。
a0133285_10485028.jpg

泡・泡の白ワイン。 新旧を味わう。 空けてみなければわからない楽しさが。
まっ、乾杯しましょう~。 
a0133285_10485016.jpg

不思議なワインに林シェフも爆笑。 わかってはいるものの・・・、やっぱり毎年「なんじゃこれぁ」(笑)
a0133285_10485085.jpg

まぁまぁ・・・シェフも次は赤ですよ。 と、注ぐ春田MGR。

そしてそして!!! フリードリンクとなるワイン達がこちら。 @5,250円ですよーん!
a0133285_10485093.jpg

どぅですか、このラインナップ。ドイツの自然派スパークリング・マグナムまで。
ココファーム、勝沼醸造、フェラガモ・・・。 まだまだ、白ワインが写っていませんね。おっ楽しみにぃ。
ん・・・3杯~4杯飲んだらお客様の勝ち!となりますね。しかも、アミューズ(お通し)までついてきます。(これもむちゃくちゃでしょ。)
今週末も皆さんで盛り上がりましょう~。

来月12月23日(祝日)は営業致します。
クリスマス期間 23日24日25日 は林シェフのXmas特別メニュー限定10食。


salon des salutsからのクリスマス・プレゼントがご用意されます。(これも驚き)

メニュー詳細はまた後日アップ致しますね。
ではでは、また。 「サリュー」

あっ!?読売オンラインにお店が掲載されていましたが・・・。微妙に「店舗名」が違っている。
「サン デ サリュ」となっていた・・・。お、おしい。ニアピンですね(笑)
近く修正されますように・・・。

伊藤寿彦
[PR]
by patapon110 | 2009-11-19 10:48 | ライフ
プロが撮るSalon des Saluts
お待たせ致しました。

レセプションパーティーにお手伝い下さいました、プロカメラマン「島津さん」からの
お写真を極極一部ですがアップさせて頂きます。

ブログにアップ出来る要領がこの1ページにはこの枚数が限界で・・・。
ビックリ画素数画像にてデーターが重いため、極少データーまで落としています。

解説はいらない1枚ですよね・・・。
a0133285_15254947.jpg

開催1時間前。 お手伝い下さいました元同僚達と。
a0133285_15254912.jpg

左から①霜浦クン・・・将来の春田的要素あり。 優秀なウェイターになります。
まぁ、これからの環境次第ですが。 後の半年で決まるでしょう。
正直salon des salutsに欲しい人材です。
②林君 ③私(伊藤寿彦) ④春田MGR
⑤大介君・・・抜群の太鼓持ち。 ウソが見え見えですがウソでもここまで気遣いが出来る事も素晴らしい。何をやっても画にならない事は写真でも伝わるでしょう・・・。ん~残念。(笑)
⑥右端が大好きな田川さん。 いつでも同じグランドに立たせて頂きたい!と思う先輩です。
全ての人を幸せにして下さる方です。 
朝から、朝まで連日ありがとうございました。
a0133285_15254939.jpg

サルヴァトーレからの贈り物。 こんなにカッコよく!!美味しそうなイル・ボッロワイン。
「イル・ボッロ2003・2004・2005」
「ピアン・ディ・ノーヴァ2003・2004・2005」
「ポリセッナ2004・2005」
「ラメッレ2005・2006」などが、サービスされました。
a0133285_1525492.jpg

お祝いにと名古屋から祖父母と母が到着。 みんなでお出迎え。
a0133285_15254972.jpg

300個借りた、安~いレンタルグラスもこんなに色気付いちゃって・・・。さすがプロ。
a0133285_1525495.jpg

トスカーナから届いた生ハムもセクシーいいでしょ。 今は、スペイン産を使用しています。
a0133285_15254960.jpg

早速個室で品質チェック。 コースター素材。ガラスの厚み。照明・・・。
祖母の指摘はいつもするどい。。。 ナイスショット島津ちゃん。
a0133285_15255029.jpg

夜になり入口を1枚撮って下さいました。

まだまだイッパイありますが、またお披露目させて頂きます。

では。「サリュー!!」

ん!!!!!!明日16日から@5,250円でフリードリンクやりますよ。
毎日限定8食のコース料理も@5,250円でございます。

伊藤寿彦
[PR]
by patapon110 | 2009-11-15 15:25 | ライフ
健康管理には・・・。
やっとまた、更新の時となりました。

いつもいつも、「更新の後押し」。 ん~、「催促」を最速でしてくれる・・・。

ん~「して来る」人。・・・すし藤森のおかみさん。

昨晩もご夫婦そろって来店して下さった。 私をいつも監視してくれる「藤森夫妻」。

昨晩はちょいと店舗を外れて、外部の仕事に出ていましたところ携帯電話に着信が!!

画面には「おかみさん」・・・。 

妻からの電話に焦る事もあるが、それは文末に・・・。
女将さんには意味不明な焦りを感じつつ。


伊藤:「は~ぃ。どーも~。」・・・と。

女将:「ノンキにどーもーぉ。じゃあらへんでぇ。」

女将さん:「あんたは、どこで?何してん・・・?」(やや怒)

女将様:「えらい事になってんよ。春田君走り回ってんねん。さぼっとらんとはよぅ戻ってきいゃ。」と。(微・優し)

戻ればなかなか忙しかった。 ありがたい「女将のお告げ」でした。

春田MGRは我慢強く、なんでも一人で完璧にやってくれるから、あてにならない上司に無意味な「HELP」要請は出せなかったのでしょう・・・。それを察する「藤森夫妻」 さすが一流処はちがいます。

毎度、毎晩ありがとうございまーす。 冷や汗の後にいい汗かきました。

さぁ、そんな頑張り屋さんの春ちゃんとの乾杯は大切です。(我が家で妻と共にカンパーい!)
a0133285_124526.jpg

先日のブログで、「5キロ減!」と安易な記載をしてしまったが為にいろいろとご心配まで下さった方々が、電話にメールに・・・。はたまた、ユンケルだったり、意味不明なシャンパーニュを贈って下さったりと。
失礼致しました。 月嶋さまもご心配下さり、「ミネラル」たっぷりのメッセージをありがとうございました。

ベスト体重にはあと一息の所ですが、「ミネラル不足の体調不良」になる訳にはまいりませんよね。
ご安心くだされ。 サプリメントに頼る事のない生活がちゃんと出来ております。

時間があれば、我が家ではこんな調子で妻とのキッチン争奪戦でございます。
a0133285_124592.jpg

とにかく野菜を摂取しなきゃ!とこんな感じでたっぷり有機野菜にチーズが登場。
a0133285_124569.jpg

ちょいと季節外れですが、これ、「芽キャベツ」です。
農家さん直送で、シンプルにオリーブオイルでさっと炒めます。
a0133285_124557.jpg

フルーツにトマト、フレッシュバジルの冷製カッペリーニとか。
健康メニューのオンパレードしてくれてます。
a0133285_124558.jpg

先日来た父・・・「連れて帰りたい」だの。(アホな・・・)
「名古屋で暮せ」だの・・・えらいこっちゃでした。
家族ってのは、大切ですね。 家族からの電話・・・歳を重ねる度に焦りを感じます。

祖父は、祖母は、母は、父は、兄は、従兄弟に、叔父・叔母、姪っ子に・・・。
誰か倒れてはいないか???と。 妻・家族からの電話はこんな事から焦りを感じる。
a0133285_124598.jpg

そしてこちらが、祖母とのツーショット。 大姑を横にハニカンデおります。
とってもよろしくってよ。 (笑)
a0133285_124572.jpg

しきたり、味、地方文化、礼儀作法、困難・苦への回避策。
世代、経験、時代の変化など体感した人から学ぶ事の大きさは計り知れないですね。
冠婚葬祭もしかり・・・私はなんでも「85歳」の祖母の携帯電話に電話・メールして
聞いちゃいます。 引き継ぎ、受け継ぐ必然性をやっと私の小さく、鈍い細胞達が
感じてくれている。 そう、ミネラル不足、幸せと感謝の気持ち不足では
こいつら細胞は動いてはくれません。

我が家の夕食・・・時々妻は言う。 
「こんなの作ってみたの・・・。我が家流!ママちゃんが昔よく作ってくれたんだ。」
家庭の発展や継承とはこういった所にあるんだろうなぁ~。
妻の実家、富山へお邪魔する機会がなかなかない私はこうして、少しずつ「永森家」を知って行く。
いつの日か、東京で覚えたこの味を富山で食す時、何を思うのかなぁ?

私の細胞が踊りだす伊藤家の食卓。。。
 祖母が作る 「ゴボウのきんぴら」 「おから」 「漬物」。正に絶品だ。
兄はこれらに「梅干し」がノミネートしてくるらしいが、私にはとても「ショッパ過ぎて」、
塩辛い料理ランキングにしかノミネート出来ない。(ん!?あれも料理か)
他にもレパートリーはある!!と叱られそうだが、得意げに、作りたがる「天ぷら」に関しては無理はしてほしくないな。(苦笑)

祖母の料理は確実に「大姑」の味と「曾祖母」の味が伝授されているであろう。
これらの作品は「知恵と健康管理」を伝えるものばかりだと思う。
両家の良し悪しを伝える役目を持った「妻」「嫁」と言われる位置付けの人はすごい。
そしてすごく大変だとも思います。

何気ない「刺身の盛り合わせ」を「お造り」へと変貌させるのも「ツマ」

「ツマ」あってなんとなく形になるのが「夫」であろう。
「奥様」・・・うまいこと言ったもんだ。 奥の間、大奥の間。一番奥の座敷に
ゆっくり休ませてやれるようにしてやりたいと思う気持ちが大切だ。
我が家の奥の間には「お風呂」がありますが、当面はここで安らいでもらうしかないわな。ベベン。

では、ご心配御掛けしませんよう、本日も明日に備えて妻の力を借りながら健康管理します。

では。。。

伊藤寿彦
[PR]
by patapon110 | 2009-11-15 12:04 | ライフ
新入荷シャンパーニュ。

こんばんは。 あらららら・・・雨が降ってまいりました。 ガラスの箱が綺麗な水槽のようで
この風景好きです。

今日は、早くからインポーター様方が冷やかしに来て下さいまして、賑やかなディナータイムでした。
みなさんありがとう。

早速のコースメニューの予約ありがとうございます。
一品一品にグラスワインを合わせてもご用意できます。

さて、「お誕生日月」という事で、ヴィンテージ・シャンパーニュをいくつか緊急入荷致しました。
ドドーンと特別プライスでご提供しちゃいます。
a0133285_934514.jpg

明日また入荷されますので乞うご期待ですが、売り切りです。
もぅ売ってないのであしからず。
その一部を春田MGRが写真に収めてくれましたので、ちらっと見せ致します。

神田さーん!!たっぷりテイスティングさせて下さいね。
オーダーお待ちしております。
のどが鳴るアイテムばかりです。

今ちょうど、一波超えましたので、お店の雰囲気をピント外れの写真で
申し訳ございませんがお伝えいたします。
*各地方からの問い合わが多いですので、簡単な解説入れます。

まず、星条旗通りの西麻布より、有名な「ラーメン五行」さんから20メートル上った所が「サロン デ サリュー」でございます。
正面から見るとこんな感じでーす。
角は柔らかな円形にかたどられたガラスの箱が4つ。
通行する人や車からはガラスが重なって店内が見えるため、凸レンズ的な働きもあり
店内は真正面からしかじっくり眺める事は出来なくなるよう配慮されています。
a0133285_934565.jpg

ガラスとグリーンがお迎え。入口には天然ハーブがイッパイです。
飛び石を4段上がれば入口。 「salon des saluts」の文字が見えますよ。
a0133285_934527.jpg

温かな天然木のぬくもりが伝わればうれしいです。

こちらは、奥のソファーシート。 ゆったり「サロン」をイメージして作りました。
a0133285_93455.jpg

長時間の着席にも体に負担がこないようにと低反発マット材質を選んでいます。
手前がテーブル席。 こちらは「リゾート&バカンス」をテーマにした6席。

18:00~お食事と共にワイワイ楽しんで頂けるように作りました。

a0133285_934557.jpg


そして、真っ白なカウンター。 こちらも6席。 春田MGRとの会話を楽しむもよし。
日替わりの「白・赤・シャンパーニュなど」 そして、自然派ワイン、伝統醸造、近代ワインなど
さまざまなアイテムが楽しめます。

常連様方やカップル、ワイン好きの憩いのカウンターです。
カウンターテーブルにも奥行きを与えましたので、お食事もゆっくりできます。
足のうっ血、ムクミを軽減する為にもカウンター椅子を低くし、足を置く場所を確保しています。
荷物も収納可能なカウンターです。

大好きなガラス張り「個室」 こちらは「和」をイメージしています。
a0133285_934551.jpg

天井には贅沢な「着物生地」を張り、椅子は和室用を造り・・・。
ワインを「和飲」として楽しむ場所。 お向かい様の「アメリカ陸軍」の方々にも気に入って
頂いております。

そして、ガラスで囲んだ「テラス」。 天井は開いていますので、気候の良い日や
たばこ片手に涼む時などもいいですよ。 海外の方々は寒くても使ってくれます。
シャンパーニュ片手に読書。 タバコ片手にエスプレッソ・・・とカッコいい。
a0133285_934572.jpg

足元には、天然ハーブが植えてあります。 ローズマリーの香り漂う個室テラスです。

トイレ「お化粧室」です。
a0133285_93454.jpg

照明は、正しいお化粧直しが出来るように、あるブティックの●●●ルクスに設定。
デパート1Fの化粧品売り場をイメージ下さい。 
かなり明るいので、現実に戻る感覚もあるかと思いますが、
「かっこよく。 エレガンスに。」をテーマに最後までビシッとエスコートし、される事。

先日は、プロゴルファーで賞金女王にも輝いた「村口史子さま」がお祝いに来て下さいました。
村口プロも自身のオフィシャル・ブログに掲載下さっています。
ずーっとシャンパーニュで過ごすディナータイム。 とってもかっこよかったです。
シャンパーニュは、ガスが抜ければ「高級白ワインに!」
法律上も熟成期間が長く、ぶどうのポテンシャルも高い為、 ブルゴーニュグラスやデカンタージュして
たくさん空気に触れさせてあげてから楽しむ事もできる、酒類の中で最も優れた酒質があるとも考えられますね。

ん~。 世の中には様々なチャンピオンがいらっしゃるもので・・・。

大先輩にご無礼ですが素晴らしいお人柄、力強い人力にも惚れちゃいます。。。
トッププレイヤー・・・。さすが!を感じます。 はぁ、まだまだ先は長い・・・。 

おっと、ヤッター!!藤森夫妻来店だ。 ではまた・・・。

*11月24日発売「LEON」に掲載されまーす。
伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2009-11-10 23:27 | ライフ
限定メニューまもなく完成。とSP・・・。
こんにちは。

昼夜逆転の日々の中、朝は朝で忙しい。。。 会社宛の電話にアポイント・・・。

昼~夕方は、冬季イベントやワインスクールなどの打ち合わせ。

今月はとある老舗デパートでのビッグイベントに人気シェフ様とのジョイント講演の依頼を頂き、

その打ち合わせ、準備などでも大慌て。 *詳細は11月後半にアップ致します。

時差ボケしている間もなく、あっという間に5キロも痩せた。(^。^)y-.。o○

ジョギングしなきゃっ。 腹筋しなきゃっ。 と心配していましたが、体も動かさず、汗もかかず、ポッコリお腹もスッキリ!! ラッキーです。


さてはて・・・。

「salon des saluts サロン・デ・サリュー」は特に店舗前入口などに「ワインバー」ですとか「ダイニング」などとはうたっていません。

来週~再来週には入口にカッチョイイメニューボードが出来上がる予定で推移していますが、少しお先に
お店の使い方? ん~ご案内をさせて頂きます。


①営業時間    PM 18:00 ~ AM 4:00 

②定休日      日曜日 祝日 *リクエストによっては貸切パーティーなど対応いたします。

③業態       ワインバーとしています。 しかーし↓↓↓

深夜まで全てのメニューを対応致します。
フランス地方料理 ビストロ料理 お酒との相性を考えた一品料理をご用意しています。
前菜 有機野菜料理(冷・温製) ムース各種 パテ 肉料理 チーズ各種 デザートetc
おいしいコーヒーございます。

早い時間帯はゆっくり、じっくりお食事も楽しめる様にしています。

④たばこ      お仕事後のバータイム深夜0:00~は「喫煙可」となっています。 *シガーNG。

*深夜時間帯はレストランなど勤務の方々や芸能方面の方々の利用が多いですね。

☆18:00 ~ 22:00までは毎日限定8食(@5,250円~)で有機野菜たっぷりの
Bistrot saluts Menuをご用意しています。
 *数量限定にて予約をお勧めします。03-5786-0141
葉物野菜・根菜類など昼過ぎに箱を開けてから内容を把握します。 今日一番の野菜を農家さんから
直送頂いておりますので、私達もメニュー組立が大変ながら面白い。
安定供給が難しく、毎日6食~8食の準備で大慌て。
ゆっくり、ワイン、素敵なお友達やパートナーとお楽しみ頂きたいですので、少量の提供となっております。

そんなメニューの試作会議などが昨晩ほぼ整いました。
予定では、11月12日(木)~スタートでご提供させていただこうと準備を進めております。

お楽しみに! *まぁ遅れていますのは、林シェフのメニューに対して、ご用意するグラスワインの絞り込みに私が遅れをとっているからでございます。すみまんせん。
*春田MGRにもあおられています。(苦笑)

また写真が間に合えばアップ致しますね。

☆昨日の会議にて、春田MGRからも提案頂いた事が・・・「今月は私の誕生月」
どか~ん!!とみんなでお祝会をしましょうよ!・・・とホントにうれしい発言でした。

皆様にして頂く事より、またそんな日を迎えられる事に感謝を込めてドカーンと感謝祭にしちゃいましょう!
との事にしました。

こんなイベントします。

開業1ヵ月となる11月16日(月) ~ 11月27日(金)誕生日までの毎日
18:00 ~ 23:00まで おひとり様@5,250円で 「プレミアムビール熟選」と「グラスワイン各種
(フェラガモ・ワイン ピアン・ディ・ノーヴァ(赤ワイン)を含む約10種類)」がなんと飲み放題!!

お試し気分で遊びに来て下さいね。

お待ち申し上げております。

伊藤寿彦 春田英幸
[PR]
by patapon110 | 2009-11-09 14:04 | ライフ
ヘトヘトですぅ~(^^ゞ 伊藤寿彦 & 春田英幸
またまたコっ、更新が・・・・・。

申し訳ございません。

「大丈夫かぁ~?」 「生きてるかぃ!?」 「なんかネタないの~?」と連日の
メールに電話。。。


どぇりぁ~元気にしとりぁっせるよ(^^)v

いつもコメントやメッセージを下さる「月嶋さま」「羽柴さま」にも返信できず・・・。

ご無礼続きでとほほほほ。必ずします、「お返事」必ずしますので、しばしお待ち下され。



サブタイトル:「春田マネージャー」

今日は、建築デザイナーの勉強をしている方々が夕方の「salon des saluts」を見物に!?

深まる夜の見物に。 表で写真をパシャパシャと。

突然ながら嬉しい光景でした。 やっぱりプロには・・・志高い方々にはわかるんですね!

全面ガラス張りなのに、私のリクエスト通りに「隠れ家的」と言わせる「大野力さん」。


ホントにアポなしの突然の行為でしたが、声かけちゃいました。

みんなお洒落で我々とは全く違った世界のオーラでしたね。 カッコイイ。

はじめましての店舗見物客でありデザイナー原石の方々に快く店内を案内する「春田マネージャー」。


そして、「一杯ごちそうしちゃっていいすか!」と・・・ニヤリと私に微笑む「春田マネージャー。」


僕のしたい事、思う事、よくわかってくれてます。

「オー!好きにいっちゃって~」と書かれたカードしか私の心には持ち合わせがなかった。

それでもちゃ~んと許可を取ってくれる「春田マネージャー」。
「salon des saluts」が建築でありワインなどの楽しみの場になっているなんて嬉しい。

乾杯じゃー!!

出会った頃はあどけなさが残る中年少年でした。
まぁ、私の髪型もどぉかと思いますが・・・。笑ってやって下さい。
a0133285_736348.jpg


まぁ、よく飲みに連れて歩きました。最初はビール一杯しか飲めなかった春田くん。
↓の写真。私が、いきなり赤ワインからオーダーする事はほぼありませんし、このお店の写真から場所は
草野さんの「オーンズ・プラ」です。確実にスパークリング、白、白、白と来てからの赤でしょうね。 しかもグラスが大きい!! って事は、赤ワインの後の「赤ワイン」です。
a0133285_736389.jpg

3年前ですかね。私がお世話になった、古巣。大好きな「ベージュ東京」に連れて行きました。
最高峰の「スタンバイ」シーンを見せたくて。また自慢の先輩や仲間、後輩の取組、
CHANELとデュカスのエスプリを体感させたくて、セッティング時間の訪問。
石田現総支配人も快く館内・テラスを案内下さいました。
草野さんとよく語り合った「カーブ・デジュール(ワインセラー)」での写真です。
a0133285_73634.jpg

それでも懲りずに、非好例となっている総長との「早朝ラーメン」六本木ツアー。
こんなやり取りが「非好例」を生み出しています・・・。

総長:「春!これだけは避けたいメニューはどれだ?」

春田:「はい、こってり豚骨だけは無理っす。アッサリの小サイズならいけます」

総長:「よし、わかった。」「すみましぇ~ん。こってり豚骨大盛りに焼豚をトッピング、ライスと餃子を彼に!」 「私はアッサリとんこつの小を下さい」 「あっ!あと生ビール3っつ!!」

と無茶苦茶のオーダーでの締めくくり。 完食は絶対条件。そして、最後は先輩の意地で私が食べつくす事だけが「恒例」となっています。

もともとは「とある先輩」が一部で定着させたお笑い部門・若手ソムリエ修行道の第一巻なんです。

飲みに飲んだ朝方・・・「よーし!ギョウビラ行くぞ!」と声がかかるのが怖かったその昔。

*ギョウビラ・・・・・それは「ギョウザ」 「ビール」 「ラーメン」セットをさしています。

私はこれで7キロ太った事がございます。
それにしてもこんな笑顔で食べきる後輩は初めてですね・・・。
a0133285_73635.jpg

時には、みんなでハスラー気分。 ダーツにボーリング何をやっても勝たせてはくれない
いつでも本気の春田マネージャー。
この日のシャンパーニュ支払は誰に???
a0133285_736345.jpg

どーですか! この凛々しい姿。 2年前くらいですね。
あるシャンパーニュの発表会のサービスに依頼頂いた時、春田氏にも協力してもらい
イザっ現場へ。 いろいろ体験・経験させなきゃ!!
3年・・・たった3年でバー・ラウンジを含む4店舗が入るブランドレストラン施設の
アシスタント・シェフソムリエに。
ものすごい努力の人です。 もっともっと輝けるグランドとなるように「salon des saluts」は成長して行く必要があります。
a0133285_736324.jpg

私に出来る事・・・無茶と無茶苦茶な笑いを作る事くらい。 

いいレストラン・・・それはいいサービスマン達によって創られて行く。
いいサービスマン・・・いいお客様によって磨かれ創られて行く。
このクラスまで来ると先輩に出来ることはそうはないのかな・・・。
春田のような誠実さ、忠誠心を持った数少ない優れた人材をかわいがってあげて下さい。
シャイなんですよねぇ~。 

いい後輩に出会えました。 だからこそ私には責任がある。
だからこそもっとお客様方を大切にしていける。
今日もたくさんのお客様に磨かれた私達。 明日もビっシっと!きどっちゃおーっと。!(^^)!

私もまだまだくすむ訳にはまいりません。 そぅ・・・「自分磨き、始めます!」

ではまた!!おぉっと!金曜日かぁ~。
本日のシャンパーニュ・・・スっゲーの開けちゃおっかなぁ。(^。^)y-.。o○

伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2009-11-06 07:36 | ライフ