ブログトップ
salon des saluts

ソムリエ:伊藤寿彦の!毎日が「キセキ」でいっぱい。
patapon110.exblog.jp
<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
必ず返信致します。 しばしお待ちを・・・。
Commented by はいーた様

コメント投稿ありがとうございます。

温かなお心感謝致します。 必ず、「返信」いたしますので、次の更新まで
今しばらくお待ちくださいませ。。。

ありがたい事に賑やかで慌ただしくしている日々・・・。

とてもブログ更新に向き合える環境が整わず。申し訳ございません。

じっくり、しっかりと書き込みたいと思っているブログですのでお許し下さいませ。

7月7日 19:30~
ハニーズガーデン東京の勇士達が総勢100名近く集まる企画が
整った模様です。

せっかくお誘いを頂きましたが、私は店舗運営・営業がございますので
出席できませんが、是非、懐かしい仲間達と素敵な時間を過ごして下さい。

それでは、いったん失礼致します。

サリュー。
伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2010-06-26 04:26 | ライフ
料理&ワイン教室 Azu Saluts Vol.4のご案内
こんばんは。

皆様お久しぶりでござます。

更新したい内容が盛りだくさんなのですが・・・
なかなか時間がとれずすみません。

何せ私のブログは長いので。。。

アップしたい写真もたくさんあるのに・・・とほほほほ。

さて、梓真悠子さんとのジョイントによるイベントのご案内です。

先月は初めて、サロンデサリュー 営業時間内(ディーナータイム)に実施したVol.3。

そうそうに定員オーバーとなりカウンター席まで解放しての実施となりました。
本当にありがとうございました。

嬉しくて、後半予定になかった「シャンパーニュ シャルトーニュ タイエ」を
おまけに「鰆のムニエル」に投入してしまいました。

つい先ほど、「AzuSaluts運営委員会」より案内が届きましたので、募集開始!
解禁です

今回はどーなることでしょうか・・・?(お楽しみに!)

テーマは「家庭で出来る簡単中華!」と「ワイン」の合わせ方。

下記にご案内申し上げます。

伊藤寿彦。

↓↓↓↓↓↓
--------------------------------------------------
『意外と簡単!お手軽な中華料理とワインのマリアージュ』
素敵な空間で季節のお料理とワインのお勉強はいかがですか?
--------------------------------------------------
料理研究家である梓真悠子さんと昨年西麻布にOpenしたワインバー
「salon des saluts」のコラボイベント「AzuSaluts」待望のvol4開催の
お知らせです。

なお、前回、夜での開催が、非常に好評でしたので、
今回も夜19時スタートで開催致します。

当日は梓真悠子さんによるお料理教室、salon des saluts オーナーである
ソムリエ伊藤寿彦氏によるワイン講座等が催されます。

[日時]6/30(水)19:00~21:00
[会場]salon des saluts
(TEL)03-5786-0141
(URL)地図・案内[会費]10,000円
[定員]14名
[内容]
家庭でも簡単にできる中華メニューとBio(有機)ワインなどの
マリアージュを楽しもう!

[menu]※変更になる可能性がございます
* 豚肉レタス包み
* きゅうりとレタスのスープ
* 特製春巻き
* イーフーメン
* タピオカココナッツミルク

◇料理はCookingSalon等他イベントでお出しした料理と
一部同一の可能性がございます。
◇ゲストの皆様は調理の必要はございません。
◇お帰りの際にはレシピと当日のお写真をお渡しします。
--------------------------------------------------
参加ご希望の方は、添付申込用紙を印刷/ご記入の上FAXにてご連絡
いただくか、AzuSaluts運営委員会宛に
【お名前】【電話番号】【メールアドレス】をご連絡下さい。
--------------------------------------------------
皆様のご参加、お待ちしております。
[講師紹介]
◇梓真悠子◇
21歳の時にNHK『毛利元就』で女優デビュー。その後、NHK『やんちゃくれ』
フジテレビ『らせん』その他CM・報道番組・ファッション誌等、多角的に
活躍する。
父・加山雄三氏、母・松本めぐみの長女。現在は二児の母として子育て・
主婦業をこなしながらクッキングサロンを主宰。

◇伊藤寿彦◇
1996年~
第8回世界最優秀ソムリエ田崎真也氏に師事。
アシスタントソムリエとして従事。

東京ドームホテル ダイニング「ドゥミル」 ソムリエ
ミシュラン☆☆☆ 元麻布「かんだ」 シェフソムリエ
ミシュラン☆    BEIGE Alain Ducasse TOKYO プルミエ・メートル・ドテル
2006年~
「ハニーズ・ガーデン東京」 総支配人 兼 シェフ・ソムリエ 就任。
2008年
主要国首脳会議G8北海道洞爺湖サミット各国大統領、首相、元首付き
ソムリエに任命。

=============================================

よろしくお願い致します。
きっかけが大切!のワンクリックをお願いします。

サリュー。
伊藤寿彦。

私ども「サロンデサリュー」でもお申し込みなど引き継ぎますので、
メール、ファックスなど不自由な方はどうぞ店舗までご連絡くださいませ。

03-5786-0141 です。 (担当:田川MGRまで)

--------------------------------------------------
本メールは、梓真悠子さん、salon des saluts より委託を受け、
AzuSaluts運営委員会が関係者の皆様宛に発行しております。
[PR]
by patapon110 | 2010-06-11 02:03
慌ただしく動き回っております。
こんばんわ。。。

いろいろと楽しい話題が溜まりつつも・・・

更新出来ず申し訳ございません。

もちろん「ツイッター」もほぼログインする事も出来ず・・・。

なんとか、近日更新します。

今晩も、取材に校正、子供達のマナー教室のカリキュラム作成・・・。
貸切パーティーメニュー作成。
ワインと音楽イベントの企画書。
AzuSaluts会議・・・ワイン決め。
ホームページ作成の校正。
6月・7月の講演内容のまとめ。


あっ、店舗のガーデンに間もなく、「イタリアンパセリ」と「バジル」が仲間入りします。

すみません・・・では業務に戻ります。

サリュー。
伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2010-06-09 23:57
返信が長くなります・・・。 ブログ欄にて失礼致します。
木村真規殿

ご無沙汰です。
ブログへのメッセージありがとう。 長くなってしまうからここに書くね。

ハニーズガーデン東京が差し押さえ、閉鎖となり、
それぞれにお別れをしてからもう1年以上が過ぎたね。

それでも、「総支配人」と呼んでくれてありがとう。今は照れ臭いもんです。
お客様方には「いとー君」「いとちゃん」「いとちん」と呼んで頂く事が多いから。

多くの面接に立ち会わせて頂きましたが、
滝沢副支配人と共に我々の面接は、3次となる最終面談のみ・・・。

そんな会社環境でしたが、何故か開業準備室からのあの5年間、
とある「二人」だけ、なんらかの偶然により私が1次面接から立会い、
即決した事がありました。

その一人が「木村さん」。貴女なんですよね。 よーく覚えています。
ガチガチの面談・・・。  そりゃ、緊張するよね。
総務部が「本日は総支配人と副支配人が・・・」。
なんて今日の予定を告げるんでしょ?
中身はこんなオジサンだけど、つまらない肩書に驚くよね。

グランドラウンジでの初対面。 
握手して、「ようこそ!」っていきなりスタッフに頼んでおいた
ロゼ・シャンパーニュが出てきてそれで乾杯した面接。
ワイン片手の面接もいつの間にか名物に・・・定着していったもんです。

なんでも、新し事にチャレンジしなきゃねぇ。
一人じゃない以上、新しいチャレンジには波風は付き物、恐れるな。
でも反省と見直しは大切。

そもそも、私達が勤める会社、現場に興味を持って、
数ある会社・企業などから選んでくれた人。 
一緒に働きたいと思い足を運んでくれた人達を迎える面接。

ありがたくもめでたいものです。 「緊張と芝居(嘘)」じゃ時間の無駄。
互いに印象深い時を築くべし。 
我々こそ面接されている立場だよね。

だから、「新しい」を演出したかったし、「ワインは身近なモノ」。
「ソムリエこそもっと近い存在であれ」って・・・。
そんな伝えたい思いもあったんだ。

まかない(スタッフランチ)でもMGRミーティング、会議での
ワインの飲酒に関しては全面的に許可、推進していたんだよ。
その為に支配人枠での予算も取った。

節度を保てるか? コンセプトを伝える演出が出来るか?
をMGR達には説いていたんだ。(笑えるね)

乾杯の意味を知った方がいい。
ここはワイナリーリゾート・・・
サルヴァトーレ・フェラガモ氏の思いや、植竹シェフの思いなど
そんな話をしながら・・・
木村さんが勤めていたホテルの話、航空会社グランドホステスの話なんかしたね。
ゆくゆくはウェデイングプランナーになりたい!なんて話も聞かせてくれたね。

レセプションチームとしても全館の顔となる入口周りにて
電話応対、お迎え、見送りとブランド維持と発展に貢献してくれました。 
ホントにありがとう。

ウェデイングフェアなどで貴女が入口にいてくれる休日は
本当に安堵に包まれたものです。
内線電話に出てくれた時も、
「今日のディナーは大丈夫だな」なんて思ったもんです。

横浜でも、不条理な苦労の中、
自身が担当して成約となったお客様を最後まで見送った・・・と
他方面からも報告を受けていますよ。 
最後まで全力、温かいもてなしをありがとう。

もう上司でもないのに、みんな近況報告をくれます。 
本当に私は幸せなウエイターでした。

私のお店はちょっと小さいけれど、みんな集めて同窓会しよー!

みんなを大切なお客様としてお迎えしたいです。

私も精いっぱいに努力して、あの施設、あの仲間達を取り戻す気持ちで頑張ります。

あの屈辱は忘れない。恨まず、憎まずして記憶する事が大切。

きっといい事あるよ。 またロゼ・シャンパーニュで乾杯しよう。
同じ銘柄のワインをあの時と同じ温度で用意しておくよ。
これもソムリエの任務でもある。
そぅ、あの時と同じグラスも用意しておこう。

私の大親友でもある「すし藤森」の親方が同じグラスを
自身の店舗で採用してくれている。 
来店する、乾杯する度に込み上げる思いがあるね。


心機一転、新天地でもお客様に限らず、多くに幸せを、
ハッピーな「気」を「元気」を与え続けてあげて下さい。

私達、同じ志を持った者の使命です。 
それが、チーム伊藤。 チームハニーズ。そのエスプリを忘れず。
それぞれに散っていった場所からまた新しい輝きを放とう!

また一緒出来る日を心から楽しみにしています。


ちなみに・・・、私が直接面接したもう一人・・・。 
ご縁だね。キセキかな。

弊社、salon des saluts マネージャーの「田川さん」だよ。 
今隣で笑ってるゎ。
「早く遊びに来い!!ご馳走する」って。(笑) 
田川さんは本当に優しい先輩だ。

それじゃ、またね。

動けるうちは動きまくれ!
せっかく頂いた身体、足腰使わなきゃなっ!!

偉くならなくていいから、「立派な人」であれ。
「木村真規」であれ。 

生涯、人を評価する立場にはないが、あえて言うならば「貴女は立派だった」よ。

多くに幸せを与え、元気でいてくれた。私や滝沢を支えてくれた仲間。
何より、たくさんのお客様方の良きアシスタントに徹してくれた。

メッセージありがとう。 本当にうれしかったです。

みんな会社名も経歴も隠すな!
私達は一生懸命だった。 真剣に従事した。あの環境を愛してた。
あの仲間達を信じてた。 お客様方の幸せを、会社の再生も・・・。

今も次も真剣で一生懸命なんだろ。 いつでもトップシフトで行きなさい。
働けるグランドを与えられている事、常に感謝を忘れるな!

恥じらうな、一人じゃないょ、誇れる過去だ。

これが私達チームの心です。

木村さん、「ありがと」何度言っても、思っても足りないや・・・。

Honey's Garden TOKYO 
貴方達に支えられ最高に幸せだった
元:総支配人
伊藤寿彦。

ありがとう・・・。
[PR]
by patapon110 | 2010-06-04 04:18 | ライフ
ヤッホー。いい朝だ!
いやぁ~ おはようございます。

今日も早朝までよく動いたもんだ。 ん~今週は気持ちいい天気が続く。。。

よーし!こんな気候を無駄にはしたくない。
夜中のお仕事。 ちゃんと太陽には感謝しなきゃね。 味わわなきゃ。
歩くぞー! 西麻布から我が家まで・・・。

お店を出れば、「六本木ヒルズ」までほんのちょい。
面白い風景となるスポットを発見!!
ちょいと車の間をすり抜けて・・・っと。 絶好のポイントへ。
大きくそびえ建つヒルズを下から一枚。  どですかこんな感じです。↓↓↓
a0133285_1461378.jpg

ん~なかなか壮大ですね。 やる気が出ます。 やったるでぇ~!!と叫びたくなる早朝。

今日も素敵な時間となりますように全力で参ります。

さて、ツイッターでもつぶやいた・・・新着!!「生ハム」が入荷致しました。
a0133285_146136.jpg

本日より、12日まで通常@2980円の生ハムを・・・。
なっ!!なんと!?@525円で販売致します。
柔らかく美味しいから早くお召し上がり頂きたいです!

グラスワインにて、「農民ドライ」 「アルガブランカ クラレーザ」 
「GYOTAKU」 「PATAPON」 「杯中至楽」などもご用意しております。

早い者勝ちでどーぞ!

更に~!!!!!!!!!イベント告知。。。

6月14日(月) 私の「父」の誕生日につき!! お祝い還元します。

仲良くさせて頂いております イタリア ファッションブランド リーダー的存在。
4月22日に六本木にもグランドオープンを迎えた「サルヴァトーレ フェラガモ」。

3代目「サルヴァトーレ フェラガモ氏」が造るワイン。
イタリア トスカーナ 赤ワイン。

PIAN DI NOVA 2004年」 (市場は2007年です)を、なんとなんと!!


6月14日(月)
18:14 (夕方6時14分)より。

グラスワインにて1杯 @100円!!!!(税込105円)にて販売致します。
1ケース(12本)の用意を致します。 96杯分。

*ボトルでの注文は通常の@7350円となります。 絶対グラスワインがお得でしょ。

なくなり次第終了です。 

是非、美味しい高級ワイン。気軽に楽しみに来て下さいませ。

また前日。当日と「ツイッター」にてご案内させて頂きます。

それでは、また。
還元賛成!のワンクリックをお願いします。

サリュー。
伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2010-06-03 08:46 | ライフ
田川MGR お誕生日おめでとうございます。
こんばんは。

先日、当店MGRの「田川道久氏」が4?会目の誕生日を迎えました。

日付が変わり、ドドーンとお祝い開始!!
絶対に誕生日だけは祝いしまくるのだ!!! 誕生なくして出会い無し!

いい先輩に巡り会えたもんだ。 本当にキセキとしか言いようがない。

居合わせた、お客様方も一緒にお祝い下さいました。
そして、SPシャンパーニュをオーダーして下さり、みんなで乾杯!!
田川さん・・・いい笑顔だなぁ。
a0133285_111947.jpg

お祝いのケーキには「ハッピーバースデー ピカール田川」と書かれている。
これをオーダーする時はちょっとこちらも恥ずかしかった。。。
田川さんが入社してくれてから、店内が複数の意味でかなり明るくなった気がする
a0133285_11199.jpg

そして、そこへ・・・超サプライズ!!!
大好きな「すし藤森」の親方が、お祝いに駆けつけてくれました!
本当に優しい親方。 今回もまた「親方・女将さん・範くん」ありがとう。
a0133285_111985.jpg

私と妻でプレゼントした「革靴」はそっちのけ・・・!?
さりげない会話から靴・足のサイズを知り、探した靴・・・。 そぅ、そっちのけ。。。
藤森さんからのプレゼントにロックオン。のピカール。
a0133285_111993.jpg

どうでしょう。この美しさ!! 包丁で細工した「カメ」がまた美しい。
美味しそう~。 お客様方にもおすそわけ。
a0133285_111976.jpg

これによって、田川さんの取り分が減った(笑)

お客様方も本当に優しい。
「MGR!! このお寿司に合うワイン選んでよ。」

「MGRの飲みたいシャンパン開けようよ!なんでも選んで!」と。
店内一つになっての大宴会。

お祝い事、記念日っていいですね。

田川さん。 まだまだイベント目白押しですよ。
これからも益々よろしくお願い致します。

盛り上げてまいりましょー!!
お誕生日おめでとうございます。

それでは、また。
Happy Birthday!のワンクリックをお願いします。

サリュー。
伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2010-06-02 01:11 | ライフ
ドン ペリニョンからの誘い(いざない)№2    5/24
お久しぶりでございます。

しばらくぶりですね。 大忙しの日々、なかなかブログ更新出来ず・・・。
ツイッターもほとんど出来ずでした。
ではでは・・・ 5月24日のスペシャル・デーの思い出を。

またまた、超豪華な招待状が届きました。
送り主は・・・キュヴェ ドン ペリニョン 最高醸造責任者「リシャール ジェフロワ氏」

内容は本当に濃いモノであった。 恐縮と感謝をもって「参加」を決意。
青山に設定された秘密の会場には、私を除くトップソムリエ19名が・・・。全20名のみの招待。

レストラン ラ トゥール ダルジャン シェフソムリエの谷さん
資生堂 ロオジエ シェフソムリエの中本さん
アピシウス シェフソムリエの情野さん
クレッセント 総支配人 シェフソムリエの畑山さん
ジョージアンクラブ 支配人 シェフソムリエの春藤さん(現:オレキス オーナー)
銀座レカン シェフソムリエの大越さん などなど・・・。

そこにジェフロワ氏がお迎え。

先頃行われた、ソムリエ世界コンクールの話。
昨今の銀座事情など、シャンパーニュの事。
諸々の談笑を、用意された「ウェルカムシャンパーニュ」を片手にリラックス。

しかしこの「ウェルカムシャンパーニュ」が・・・「ドン ペリニョン 2000年」。
なんとも贅沢な「朝のシャンパーニュ」 朝シャン。。。

なんともいい緊張感、空気感。朝10:00~とてつもなく贅沢なテイスティング会が始まる。

ウェルカムスペースから特別会場に案内された・・・。
この日の為に用意されたこんな空間でのテイステイング。
a0133285_21254193.jpg

重厚な鉄の棚に飾られたシャンパーニュ・・・
a0133285_21254120.jpg

それぞれのソムリエに用意されたテイスティング・シート。
グラスにはおそらく来年世界発表されるであろう「ドン ペリニョン2002年
a0133285_21254158.jpg

ジェフロワ氏本人からのドンペリニョンの歴史・誕生からの物語が語られる。
1668年:ドン ペリニョンのミッション。
ヴィンテージ2000年とは・・・。
2010年:リシャール ジェフロワのミッション。
ヴィンテージ2002年とは・・・。
a0133285_21254166.jpg

シンプルな高級食材がそれぞれに用意され、「新ヴィンテージ2002年」と合わせる。
a0133285_2125417.jpg

長らくのテイスティングとセッションが続き・・・
一同ソムリエに「立席・移動」の指示が出る。
何が起こるのか? 会場がざわめく・・・。
忍者屋敷のように壁の扉が開いた・・・。
そこは、隠れ部屋。 こんどはリラックスしたソファーシートへ案内された。
a0133285_2125415.jpg

しばらくすると・・・。「ドン ペリニョン エノテーク1996年」が注がれる。
a0133285_21254125.jpg

すごい演出だ、先程頂いた「高級食材」が今度は「料理」となって登場だ!
a0133285_21254157.jpg

これらの複雑な味わいへと変化に進化を遂げた料理に「エノテーク1996年」を合わせる。

よく理解してきたシャンパーニュであったが、いつも新しい発見がある「ドン ペリニョン」
いつも新しい。

眠らずして熟成するシャンパーニュ。
常に開けられる時に「最高」を表現するシャンパーニュ。

惜しい・・・新宿歌舞伎町の「じゅうたん」に流される日々。
それもまた、最高の「贅」と言うのか・・・。

彼らもプロのサービスマン・・・
私達ソムリエはそれとは異なった楽しみ方を提案しよう。
そぅ、プロのソムリエ サービスマンとして。。。

やはり、考えているワインであり作り手だ。
以前にも記したが・・・「ドンペリ」「ドンペリ」と言われたバブル期のがぶ飲みワインのイメージが痛い。

名前は知っていても、まだまだ飲まれてはいないシャンパーニュ。

バブル期を知らない私達世代。
イメージ先行を切り捨て、もう一度、銘酒「キュヴェ ドン ペリニョン」と
向かい合おう。

日本限定100本!!
関東地区60本のみ!!
ナイトマーケットへの販売は一切行わないと言う究極の作品。

超限定「キュヴェ ドン ペリニョン エノテーク ロゼ 1990年」の購入・販売の
オファーをMHD様よりsalon des salutsが4月に頂きました。 
その作品が本日入荷致しましたので近日公開させて頂きます。

どなた様かに販売するか・・・

グラスワインとして限定10名様に販売するか・・・

ちょっとMGRと協議致しますね。

それでは、また。
シャンパーニュ飲みたい!のワンクリックをお願いします。


サリュー。

伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2010-06-01 21:25 | ライフ
更新したいが・・・・・・・・
こんにちは。

これから、子供たち(4歳~5歳児)への「マナー教室」に講義をしに行って参ります。

サロンデサリューには19:00頃戻ります。

ではまた今晩か早朝にでも更新出来ますように・・・。

サリュー。

伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2010-06-01 13:07 | ライフ