ブログトップ
salon des saluts

ソムリエ:伊藤寿彦の!毎日が「キセキ」でいっぱい。
patapon110.exblog.jp
<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
石川県産食材のプロモーション&懇親会と「笑い(少々)」
こんばんはっ。

昨日は、ちょいと実家がある名古屋任務を完了し、ご機嫌で東京へとんぼ返りしました。

ゆっくり出来ない理由は翌日、「石川県 能登・加賀」の野菜・米農家さん、
漁師さん方との懇親会が予定されておりましたので、せっせこ帰って参りました。

会場では、超有名シェフのお話や、農家さんとの興味深い話が続き、
真剣そのものの懇親会となった為、写真がなくてすみません・・・。

有名ブランド野菜と言えば・・・「京野菜」に「加賀野菜」があげられます。
関東であり、この近郊ではここ数年「鎌倉野菜」が出てきましたかねっ。

有名とは言え、まだまだ知らない事がたくさん。足を運んで、造り手様と直接話し、
畑や田んぼを歩き、諸々に触れてみて初めて見えてくるモノがあるのは事実。

今回はそれぞれの生命が育つグランドには触れられない環境でしたが、
直接農家さん・漁師さんと話す機会を与えられ、大変有意義な時間となりました。

造り手の顔やバックボーンがわかる、見える商品が流行ってしまっていますが、
もっと深く私達現場が知る事で、小さな店舗に足を運んで下さった方々に
「本物」をお伝えする事が出来る。 ウエイターやシェフ達にとって重要な任務の一つ!だと
考えています。 食材、食器、その原料となるモノはどこから?
一枚の皿の芸術の向こうには沢山の造り手(芸術家)がいる。

楽しいじゃないですか。 きっと色々と大切に出来る心が芽生える事でしょう。
四季折々をお届けしたい。

大切な人に「見てもらいたい!」と思い励む仕事や習い事。
いつも誰かに「成長」を感じてもらい安堵させたい思いを忘れず。

大好きな人達にお召し上がり頂きたいモノを!・・・と思えば、
必然的に他分野についても学び、「雑学王」となっていくであろう「プロ」とは。

安全で美味しく、ストーリーを持った食材選びが出来なくてはならない。
「本物」には必ず「物語」が用意されています。

流行りモノにされてしまいますと「廃り(すたり)」が来ます。
普通・・・と言われる、当たり前を真面目にしていけばいい。

でたぁ~~!!!長い!?
はいっ、いきなり話をぶった切りまーす。(残念)*今度講演で話します。

さて、人気の有機野菜のバーニャカウダに使用する食材を今日から石川県産を中心に
しております。 是非是非お楽しみ下さい。
こちらは、全国お取り寄せバージョン! 山形のこの「ウルイ」もいいですね!
a0133285_1525037.jpg

今日から、「能登・加賀」野菜が中心に。
イギリス、マルドンの海洋深層水から採取した美味しい「塩」も添えます。
地球の旨味を沢山お召し上がり下さい。
a0133285_1525016.jpg


さて、長いらしいので、ちょっと我が家の「ネコ君」で一休みして下さい。
お風呂からあがって寝室に行けば・・・二人に占拠されておりました。
a0133285_1525079.jpg

おでこゴッチンで仲良く愛くるしい寝顔でしたので、このままにしておきました。
ベッドを譲りソファーで寝ると、どちらかが必ず「寝室で寝ろ」と迎えに来て
くれるんですょ。 空気が読める立派な家族です。

さて、懇親会の後の帰り道、ラッシュ前の山手線で笑いをこらえるのに必死となる
面白い「会話」のやり取りを見聞きしました。
なかなかくだらないのですが、やっぱり可笑しい(^o^)と思い楽しいので
ご報告までに内容を記載させて頂きますね。

私は椅子にかけさせて頂いておりました。
新宿から乗車された20代後半の男女がありました。←(まぁ話の主役達です)

営業マンであろう(男女)
久しぶりに会った勤務先支店が異なるであろうこの二人。
私の前で吊革につかまりながらの会話スタート。
では・・・・・・。

先輩男性:「いやぁ~ビックリしたよぉ。ホント久しぶりだね!」・・・とナイス切り込み隊長!
後輩女性:「いやぁ~私もビックリですよぉ~。よく気づきましたね!」・・・と無難な返し。

先輩男性:「元気だったぁ? 最近どーよっ?」・・・あるあるその振り。
後輩女性:「いやぁ~特になんにもないですよぉ~」・・・あぁぁっ、それじゃぁ会話が終わっちゃう。

案の定、「そっかそっか」の後は、終始無言で2駅(約5分)が過ぎる。
その後、男性がまた切り込んだ! 私は思わずその切り口に「え!?」と思った。

先輩男性:「あのさぁ、お前、ラーメン好き?」・・・私は「えっ!?ハっ!?」って感じでした。
後輩女性:「えぇ~突然なんですかぁ(笑)?いきなりラーメンって?超~うけるぅ」・・・確かに、思えばウケル。

先輩男性:「いやっ、なんかわかんねぇけどラーメン好きだろ?」・・・ほんと、確かにわけわかんないですね。
後輩女性:「はぃ・・・まぁ確かに好きですけど」・・・まぁ嫌いな人はあんまりいなわな。無難無難。

先輩男性:「ツーかっ、博多とんこつ好きだろ!(笑)」・・・なんでそこまで絞り込んだ?(僕には?)
後輩女性:「えぇ~!?なんでぇ?マジうける!博多トンコツ超好きなんですけどぉ」・・・僕はウケてる暇がない?よく理解できないこの会話。

先輩男性:「だろっ!!やっぱなぁ~(得意げ)」・・・やっぱなぁ?って透視!?どんな超能力だよ!?
後輩女性:「えっ?なんでなんで? なんでわかったの?」・・・確かに!私も知りたい。

ここでまさか!!!まさか!!!の発言で私は、女性の顔を見上げた・・・。

先輩男性:「なんでって、だって、めちゃめちゃ博多とんこつ好きそうな顔してんじゃん!」・・・私は静かに女性を目視した。 
後輩女性:「えぇ~!?何それ?訳わかんないんですけどぉ~?(苦笑)」・・・おっしゃる通り訳わかんないゎ。

私は、こう思った、それってギリギリ古ーい言い回し使ったとしても「顔に書いてあるよ!」が限界でしょ?
でもあんた20代だしそれもおかしいか・・・。
しかし会話は続く・・・。

先輩男性:「いやぁ~俺も博多とんこつ好きだからさぁ、わかるし、嬉しいよ」・・・まぁ小さいフォロー付きか。
後輩女性:「そーなんだぁ~。先輩、細麺派でしょ!」・・・え!?君も超能力者だったの!?と私。

先輩男性:「おーすげぇ~!なんでわかった?ってゆーか、絶対細麺しかねーよな!」・・・いやぁ、私は普通の麺が好きなんですが?と思った。

後輩女性:「うわぁ~めっちゃ嬉しい!私も細麺派!なんですよぉ」・・・そ-なんだ!?そんな派閥もあるんだ?ラーメン党・細麺派・執行部役員で、当選何回だよ!? いやいや、替え玉何回なんだよぉ!先生だ・・・この人達は先生だわっ。

そして、楽しそうに今度は「大盛りチャーハンの店」に話は移行していった・・。

私は、一旦下↓を向き、携帯電話からツイッターでつぶやこうかとも思ったが、
再確認の為、もう一度、先生お墨付きの「豚骨好きの顔」と言う彼女を見てみた。

ホッソリとした彼女からは到底「博多豚骨ラーメン」は想像出来ない?

むしろ・・・「和風中華そばの細メンマ」しか思い浮かばなかった。。。

僕にもそんな目があれば・・・。悔しい。

渋谷駅までの道のり・・・TVの「いたずらウォッチング」だったのか?とカメラを探した。
いやぁ~、一本取られましたね。

明日、「博多とんこつ 細麺」再挑戦してみます。
楽しさと驚きの山手線。ありがとございました。

てな、事が楽しくて楽しくて、これこそ、長々とすみませんでした。

御口休めに・・・我が家のチロ君のオチャメな写真を2枚添付させて頂きます。

テーマ:「かくれんぼ」です。
a0133285_1525087.jpg

なかなか可愛いでしょっ(^。^)y-.。o○
この子も天然ちゃんで面白いんですよ!
この状態から「チロ~っ。チロ君おいでぇ~」と呼んでみると・・・。

このありさまです・・・。((+_+))
a0133285_1525093.jpg

さっそうと出てきたと思えば、「スポッ、ずるずるずる~」でパニック。

お楽しみ頂けましたでしょうか?
いつもと趣向を変えてみました。

石川食材の話・・・忘れないで下さいね!

それではまた!
サリュー。
伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2011-02-22 01:52 | ライフ
超~お得な早割 「シャンパーニュ・コース」メニューのご案内。
こんばんは。 雪が降り積もる素敵なバレンタインデーになりましたね。

サロンデサリューでは、本日2月14日(月)~お得な「シャンパーニュ」飲み放題コースの
予約受付が始まりました。

少しばかり、内容を下記にお伝え申し上げます。

お食事のコース内容。

~ アミューズ ~
スペイン産 テルエル豚の生ハム

~ サリューの人気ペースト2種盛り ~
*例
・シャンパーニュとハーブのデンマーク産クリームチーズのペースト
・生ハムとパルメザンチーズのペースト
・栃木県産もち豚のリエット
・とろサーモンのペースト など(週刊現代掲載メニューから)
*メゾンカイザーのバゲットモンジュ(付き)

~ 太陽の恵み ~(野菜)
オオクマ園芸さんのメリメロ葉サラダ
または
サリュー人気の有機野菜 フレッシュバジルのバーニャカウダ(+525円)

~ 海の恵み ~
三陸活ムール貝の白ワイン蒸し
*天候・気候により愛知県産となります。

~ 大地の恵み ~
本日のお肉料理
または
国産黒毛和牛ロース肉の鉄板焼き(+1,575円)

~ コーヒー または エスプレッソ ~

上記のコースメニューに・・・↓↓↓↓↓↓↓↓・・・こちらのシャンパーニュが!!
a0133285_22104762.jpg

なんと2時間飲み放題!!!!!で@7,000円(税込7,350円)でのご案内。

サービス期間
2011年2月14日(月曜日)~2011年4月30日(土)まで。
*3月14日(月)ホワイトデーの利用も可。

18:30~20:00までのご予約来店のお客様に限ります。毎日限定8食のみ。
ご予約のお客様限定商品となります。

ご予約の際「シャンパーニュ」のコースとお伝え下さい。

お気軽に、早割サリューもお楽しみ下さい。

サロンデサリュー
[PR]
by patapon110 | 2011-02-14 22:10 | ライフ
今日の出来事・・・。
こんばんは。

今日は不思議な一日でした。

朝から「あの人今何してるんだろ?」。「今どこにお勤めかな?」。
「今度いつ来日するんだろう?」などとお世話になっている方々を思っておりました
ところ、その全員から「メール」と「電話」が届きました。

「新会社で顧問しています」「転勤で札幌にいます。」「来週日本に行きます!」など。
ちょっとビックリですね。

何かが冴えてる。きっと何かがあるぞ・・・。と気を引き締めて職場へ。

あった!やっぱり何かが起きた。感動した。涙がこぼれた・・・。
a0133285_3513316.jpg


とっても可愛らしいカップルの予約来店がありました。

先ずは情報①
smart box←(クリックで商品解説)という引き出物やプレゼントに利用できるグルメ招待券が全国の書店で
販売されています。

若い二人はそのチケット「サロンデサリューディナー招待券」をMGRに渡してくれました。
若い女性は「これを、お店の方に渡しなさい」っておばあちゃんに言われまして・・・と。

サリュー:「おばあ様からのプレゼントなんですかぁ?」とお伺いすると。

お嬢様はとっても人懐っこい方で。
はい!っ「おばあちゃんが、もし私が貴女くらいの年頃で彼とデートするなら、
一番行きたいお店がここなの。きっといい事あるから彼と二人でここへ行っておいで(^_^)」。
とチケットをプレゼントして下さったそうでした。

僕にとって「おばぁちゃん」「おじいちゃん」と言う言葉であり存在は「心臓」。
無意識に「魂」が言う事を利かなくなるくらいに揺れる。
自身が祖父母にしてもらった事などたくさん思い出した。

以前にも書いたが、人に順位を付けることは出来ないが、
人にとって「親」ってのはそれに輪をかけて凄い存在なんだ。と思うと、
自身の愚かさや小ささに恐怖すら思うもんだ。 
そかっ、魂の武者震い!って感じかな?
それって、きっと魂は多少優秀だったとしても今日までの自身が小さすぎて、
キャパシティ・オーバーになって起こる現象なんだろう。。。

やばい、やっぱり話が自分にしか理解できない事になってるぞ。
でもまぁ、日記だから許して下さい。
自身を見直す為にも今日を振り返ったり、文字に置き換える事はいい事だと思ってます。

ん~多分、心とかの問題なので、ボキャブラリィを大切にするソムリエにあっても、
たとえ有能な詩人であってもこればかりは言語では表現できない。
だからもどかしいが「魂」で「心」で生かされているんだなぁ・・・とも振り返る事が出来る。

あっ、話を続けましょう。

この素敵なストーリーを私は今はスタッフに伝えなくていい・・・。と判断した。
普通でいい。いつもと一緒のサリューであればいい。
来店履歴も面識もない、そのおばあちゃんが雑誌や冊子の写真や文言から想像したサリューは、いつも通りである事によって成り立っている。

若い二人は初々しく、笑い、語り合って過ごしてくれていた。
彼女が言った「写真撮ってもいいですか?これくらいはおばあちゃんのお土産にしなきゃ」と
言って店内、料理などたくさん撮ってくれた。

私は、そうだ!salon des salutsから「おばあちゃんを招待しよう!」と思い、
厨房に入り、パソコンで招待状の作成を始めた。すると、
いいタイミングだった。二人の会話が耳に入る・・・。

おばあちゃんは、ほとんど病院での生活をしている・・・と把握できた。

これはいかん、やり過ぎだ。むしろこの行為は人を不幸にしてしまう。
自身が一番通常の動きではなくなっていた。(これが小ささの象徴でもある)

このグルメチケットを買う為に、このお孫さんにプレゼントする為に、
本屋さんまで行ったおばあちゃんを想像すると本当に泣けた。

今、ここにいてくれるお孫さんカップルをどのように想像してるのかな?
きっと「おばあちゃん、ありがとう!楽しかったよ!」の言葉を待っている。

二人で楽しんでもらっている風景・・・。見せたい。知らせたい。
シンプルなサービススタイルで静かにディナーを終える。

お見送り・・・そこに「おばあちゃん」と言う言葉はなかった。
私は、勝手に「おばあちゃんに伝えます!」とか、本音は「今度はおばあちゃんも一緒に・・・」って言葉を期待してしまっていた。

「ありがとうございました!すっごく美味しかったです!またお邪魔します!!」と。

冷静になる。本当に贅沢なくらいにありがたい言葉。
ありがとう。また遊びに来て下さいねっ・・・。

「おばあちゃん」と言う言葉がお嬢様から発せられなかった事。
それがわかった。 心がご一緒されていたのでしょう。

どうかお元気で。
素敵なお孫さんカップルを連れてきて下さって。
お似合いの二人でしたねっ。
本当にありがとう。
「おばあちゃん」・・・。

サリュー。
伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2011-02-04 05:55 | ライフ
Azusaluts 料理とワインのお教室のご案内です。
こんばんは。

第10回となる、梓真悠子さんとの「料理とワインのお教室 Azusaluts」の
ご案内が運営委員会より発表がありましたので下記にお伝え申し上げます。

今回も「アメリカ大陸」に着目致しました。
アメリカ、イギリスには美味しいモノはない!?とよく言われますが、
本当にそうなのか? ちゃんと認識されているのでしょうかね?

数々の料理レシピに加え、これらの料理誕生秘話などを
私がお話させて頂きながら、料理・シチュエーションなどを考慮した
マリアージュを完成させ、またひも解いて参ります。

是非是非、お楽しみ下さいませ。
80%がリピーター様で埋まっておりますので、お早めにどうぞ。

サロンデサリューにお電話頂きましてもOKです。
何せ14席限定ですので、お早めにどうぞ・・・。

サリュー
伊藤寿彦。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

--------------------------------------------------
『意外と簡単!伝統のアメリカ料理とワインのマリアージュ』
素敵な空間で季節のお料理とワインのお勉強はいかがですか?
--------------------------------------------------
料理研究家である梓真悠子さんと西麻布のワインバー「salon des saluts」の
コラボイベント「AzuSaluts」待望のvol10開催のお知らせです。
当日は梓真悠子さんによるお料理教室、salon des saluts オーナーである
ソムリエ伊藤氏によるワイン講座等が催されます。

[日時]2011年2月22日(火)19時~21時
[会場]salon des saluts 地図はクリックで(TEL)03-5786-0141(salon des saluts)
03-5641-3673(AzuSaluts運営委員会)

[会費]10,000円
[定員]14名
[内容]
ニューヨーカーが愛する家庭で出来る
伝統のアメリカ料理とパーティワインとのマリアージュ!
[menu]※変更になる可能性がございます
* チキンスープ
* ポップオーバー
* COBBサラダ
* ステーキ
* バターライス
* アッフォガード
◇料理はCookingSalon等他イベントでお出しした料理と
一部同一の可能性がございます。
◇ゲストの皆様は調理の必要はございません。
◇お帰りの際にはレシピと当日のお写真をお渡しします。
--------------------------------------------------
参加ご希望の方は、AzuSaluts運営委員会宛に
【お名前】【電話番号】【メールアドレス】をご連絡下さい。
--------------------------------------------------
皆様のご参加、お待ちしております。 [講師紹介]
◇梓真悠子◇
21歳の時にNHK『毛利元就』で女優デビュー。その後、NHK『やんちゃくれ』
フジテレビ『らせん』その他CM・報道番組・ファッション誌等、多角的に
活躍する。
父・加山雄三氏、母・松本めぐみの長女。現在は二児の母として子育て・
主婦業をこなしながらクッキングサロンを主宰。

◇伊藤寿彦◇
1996年
第8回世界最優秀ソムリエ田崎真也氏に師事。
アシスタントソムリエとして従事。
2000年
株式会社東京ドームホテル グランドオープンスタッフ
フランス料理 ドゥミル ソムリエ

ミシュランガイド東京★★★
元麻布「かんだ」 シェフソムリエ

ミシュランガイド東京★☆☆
ベージュ&アラン・デュカス東京
プルミエ・メートル・ドテル

2006年 六本木「ハニーズ・ガーデン東京」
総支配人 兼 シェフ・ソムリエ 就任。
2008年
主要国首脳会議G8北海道洞爺湖サミット
各国大統領、首相、元首付き
接遇担当ソムリエに任命。
--------------------------------------------------
本メールは、梓真悠子さん、salon des saluts より委託を受け、
AzuSaluts運営委員会が関係者の皆様宛に発行しております。
======================================================
[PR]
by patapon110 | 2011-02-03 03:33 | ライフ
色々と笑える人や事。
やっとPCに向き合えた。。。

いやぁ~、ホント毎日お伝えしたい事、お見せしたい写真もたくさんですが・・・。
Twitter(ツイッター)が手軽な事や反応のメッセージを即座にたくさん頂ける
リアル感にも負け、なかなか更新出来ていないブログ。

でもぁ、こうしてやりだせば、ちょくちょくやって行こう!行かなきゃ!と思います。

さて、今日salon des salutsでは、初となる「シャンパーニュ飲み放題!」
実施致しました。 

*もちろん料理もついていますよ。

料理内容は・・・
①スペイン産生ハムとパルメザンチーズのペースト。

*テルエル豚の生ハムとデンマーク産クリームチーズとパルミジャーノレッジャーノ
更にシャンパーニュを加えてペーストにしたモノ。
*メゾンカイザーさんのバケットに付けてお召し上がりいただきます。

②埼玉県三郷のオオクマ園芸産 メリメロ有機サラダ

*自家製のフレンチドレッシングで。

③三陸活ムール貝のシャンパーニュ蒸し

*生きたムール貝を贅沢に「シャルトーニュ・タイエ」と言うシャンパーニュで蒸します。

④岩手県産 いわい地鶏のロースト イタリアントマトのソースで。

*肉質のしっかりした地鶏は皮面をフライパンでローストした後、220℃のオーブンで
じっくりと火を入れていきます。
出てきた鶏皮の脂と肉汁を角切りにしたイタリアントマトのソースに加え、詰めていき、
イタリアンパセリと白トリュフフレーバーの塩で味を調えソースに。
北海道産きたあかり芋をグレープシードオイルでカリっと揚げたフレンチフライドポテトに
し、付け合わせに。。。

⑤人気の「ドライいちじくをダークラムでマリネしたチーズケーキ」

このコース料理にシャンパーニュ飲み放題 2時間30分!!!!がついて
@7,000円(税込7,350円)です。

かなりお得ですよね! ムール貝は120個綺麗に処理して私はヘトヘト。。。
思いっきりお客様方には楽しんで頂き、次回のご予約まで頂きの・・・感謝。

フットワークの軽いお店です!ぜひ遊びに来て下さい。

さて、そんなサロンデサリューの「マネージャー(ピカール田川さん)(^^)/」を
ピック・アップです。

ピカール!? 純粋な日本人です。がその訳はこちらの写真で・・・。
a0133285_221475.jpg

いつも業務終了後にワインの勉強をしてくれています。
特に有機ワインの造り手の事、シャンパーニュの事、よく把握しています。
真剣な表情は恥ずかしいそうで・・・、直ぐにオチャラケて見せる田川MGR。
a0133285_221463.jpg

いい笑顔でしょ! お気楽で和ませてくれる優しいおっちゃんです。
本当によく動いてくれます。(感謝感謝)

カウンターでイジリまくって下さい。(スマイルに爆笑¥0-です)

では、ちょっとお口直しにこちらを・・・↓↓↓↓↓↓。
a0133285_221453.jpg

ちょっと大きくなってしまった私の宝物の一つ。天使くん!←(名前じゃないですよ)
甥っ子の「優希くん」です。 名古屋におります兄の長男。
なかなか一緒できないのが残念です。
はい、お口直しのシャーベットはここまで。

*ちなみに私、レストランでウエイターがメインディッシュの前の「お口直し」です。って
サービスする文言が大嫌い。 口直ししなくてはならない料理は出ていない。
作り手にもっと経緯をもった文言はないかな?
みんなサービスではなく、「作業」だからこんな言葉が定着してしまう。
例えば・・・「お口休めのシャーベットです」。とか、さりげなく「お楽しみ前にどーぞ」とか。
素直に「メインディンシュの前に少しどーぞ」くらいでいいと思っております。

まぁ、今回の田川MGRの写真の後では「お口直し」でいいのかな(^^)/(MGRごめんよ)


先日、早朝7:00までの営業を終え、その足で西麻布の名店「すし藤森」の
大将と女将さんと妻との4人で芝にオープンしたパン屋さんへ朝食に行って参りました。
a0133285_221434.jpg

日本初進出となる世界で、ものすごく人気があるベルギーのパン屋さん。
ル・パン・コティディアン」←(クリックで店舗案内)です。
ぶっ飛び金額の粗食的朝食はなんと!?4人で@10.000円!!!!

100席はあるのかな? 9:30には満席で長蛇の列となっています。
有機食材はもちろんの事、内装も温かなカントリー調のデザインで
心地よく、藤森夫妻と共に爆笑の朝でした。 絶対思い出となる楽しい出来事
も満載で値段と味はさておき・・・、ん~~すごーく遠くに置いて・・・。
いい朝でした。 
a0133285_221440.jpg


さて、我が家に帰り、「テイスティングコメント」を書かなくてはいけなく。
山梨県、完全有機農法で造る試験段階の赤ワイン。
ちょっと興味深そうに私のテイスティング風景を覗き込んでいた相棒の「チロくん」にも
香りを嗅がせてみました。(笑)

なんでも興味を示す姿は本当に愛くるしいものですね。
a0133285_221489.jpg

一方の「エピくん」は全く興味を示さず冷静にどーんと座っていました。
二人ともまだ子猫。生後7カ月。人間でいえば10歳。
a0133285_22149.jpg

どこが子猫じゃ!?と思う程に大きくなりました。

話は変わり、1月31日発売の「週刊現代」にて、俳優の辰巳琢朗さんが
サロンデサリューを取り上げて下さいました。
辰巳さんと言えば、「食いしん坊バンザイ」を長年務めたグルマン。
またワイン通で、社団法人日本ソムリエ協会からも「名誉ソムリエ」の称号を
与えられるほどの方。 一芸に秀でた方はなんでも力を発揮されるんですね。
まぁ、影での相当な努力が想像出来ますが。
ワインバー、ビストロがひしめき合う「西麻布・広尾・六本木」エリアから
ただ1店のご紹介とは本当にありがたい事です。
a0133285_221426.jpg


是非一度皆様方も遊びに来て下さいね!

*ご近所で起きた、朝●竜事件、海●蔵事件、の●ピー事件・・・諸々のスポットもご案内致しますよ(^^)/

ではでは、また近くお会い致しましょう~。
サリュー。
伊藤寿彦。
[PR]
by patapon110 | 2011-02-02 02:02 | ライフ